【A Pink】少女時代に勝って1位! 7/30 M COUNTDOWN

【A Pink】少女時代に勝って1位! 7/30 M COUNTDOWN

A Pinkの「Remember」が7月30日のMnet「M COUNTDOWN」で王者少女時代の「PARTY」に遂に勝って1位を獲得しました。2ndアルバムのリードトラックです。「妖精」A Pinkの快進撃が始まりそうです。

スポンサードリンク

受賞の動画

少女時代が初めて1位を取った時にはみんな泣いていましたね。後にその映像を観て「泣き過ぎだよ〜」と全員が笑い転げていたのが印象的でした。A Pinkは泣きませんね。彼女たちの目標は何なんでしょうか?

ミュージックビデオ「Remember」

A Pinkの特徴は何でしょうか?わからないです。かつて少女時代のテヨンは「特徴がないのが特徴」と言われたことがありました。ところが今やテヨンは少女時代を代表するアーティストです。

特徴が無いということは何にでも化けられるということかもしれません。「可能性」という大きな特徴を備えていると言えます。それをどう生かすかがこれからの課題かもしれないですね。
[ad]

Kstyleの記事から引用

Apinkが1位を獲得した。

Apinkは30日に韓国で放送されたMnet「M COUNTDOWN」で2ndフルアルバムのタイトル曲「Remember」で1位のトロフィーを手にした。Apinkと一緒に1位候補に挙がっていた少女時代を抜いて人気ガールズグループになったのだ。特に前日にはMBC MUSIC「SHOW CHAMPION」に続き、再び1位を獲得して注目を集めた。

Apinkはファンたちと所属事務所の関係者に感謝の挨拶を伝え、受賞の感想を伝えた。

この日の「M COUNTDOWN」にはApinkの他にもINFINITE、BEAST、GOT7、イ・キチャン、ユ・スンウ、GFRIEND、4TEN、SONAMOO、Nine Muses、MINX、HELLOVENUSなどが出演した。

この日は少女時代は出演していなかったみたいですね。A Pinkとしては本人たちを前にして直接対決したかったんじゃないでしょうか?
A Pink

A Pinkの1stコンサート映像DVD

スポンサードリンク

Amazon:
APINK 1st CONCERT「PINK PARADISE」DVD

ライブはかなり彼女たちの普段のイメージとは異なるようです。レビューから引用します。

かなり楽しいライブです。韓流は、少女と、アフタースクールが好きで映像はすべて持っていますが、彼女達が計算されたかっちりしたライブをするのに対して、とてもラフで自由なライブですけど、それが良い‼︎
とても楽しそうで現場に参戦したくなります。
ただ一つ言いたいのは、付属の写真集にはソロパートの写真がありましたが、映像では丸々カットになってました。次にライブが出る時は是非ノーカットでライブを観たいです。

まとめ

本来のA Pinkは日本での「妖精」のイメージとはかなり異なるようです。日本進出のある意味「仕掛け」なのかもしれませんが、それができるのは実力なのでしょう。

特徴が無いように見せかけているのかもしれません。可能性と考えていたのは、実は彼女たちのしたたかな計算上にある見せかけの姿なのでしょうか?

AKB48のライバルではなく少女時代のライバルかも?↓↓↓

【A Pink】A Kb48の最大最強のライバルかも!?

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 87 times, 2 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)