【Apple Music】iPod touchでモバイル対応してみる

【Apple Music】iPod touchでモバイル対応してみる

Apple MusicはAndroidユーザーである私だと当面はモバイルで使えません。秋以降にはAndroidにも対応するようですが、すぐに使えないという理由によりApple Musicは当面は使わない事に決めました。ところがiPod touchでも使える事を思い出し、安い中古を買って試してみることにしました。

スポンサードリンク

Apple Musicのメリットとデメリット

モバイルもiPode touchで使えるという前提に変えて、再度Apple Musicを使う場合のメリットとデメリットについて考えてみました。比較対象はSpotifyのみです。

メリット:
・毎月の支払いが半分で済む:Apple Musicは980円、Spotifyは1,900円(イギリスのアカウント)
・KARAの韓国版アルバム(ミニアルバム)も聴ける。
・ミュージックビデオを高画質で観れる。
・リコメンド機能やプレイリストが充実していて質が高い。
・モバイルではiPod touchなのでスマートフォンのバッテリーを気にしなくて済む。

デメリット:
・Perfumeが聴けない。ももクロが聴けない。モーニング娘。が聴けない。
・リリース直後の曲が聴けない。
[ad]

デメリットへの対応策は?

聴けない曲はとりあえず今まで通りYoutubeで聴く(観る)しかないですね。もっともここにあげたアーティストはパフォーマンスを観るのも楽しみのひとつなので、動画で楽しむのが正解かもしれません。あるいは配信からダウンロード購入するかです。

少女時代の「PARTY」はリリース直後にはYoutubeにミュージックビデオがアップされたので、やはりYoutube頼みになりそうです。

もちろんSpotifyとApple Musicを併用すればこれらのデメリットは解消しますが、毎月の支払いが3,000円近くにもなりあまり現実的ではありませんね。

iPod touchの購入

スポンサードリンク

私が現時点で持っているiPod touchは初期の第1世代なので当然ながらiOS8.4へのアップデートはできません。さらにiTunesと同期してもApple Musicからダウンロードした曲は同期できませんでした。

Apple Musicが使えるiOS8.4へアップグレードができるのは、iPod touch 第5世代からなので、アマゾンの中古で探してみると、第5世代なら中古で1万円以下で見つかりました。プライムで探すと8,900円のものがあったので早速注文しました。

メモリーは32GBもあるのでiTunesにアップルロスレスでリッピングしている曲もそのまま同期できます。あるいはクラウドから同期することになるのかもしれません。届くのは2日後の午前中です。

まとめ

8,900円を出してまでApple Musicにこだわるのか微妙ですが、Spotifyとの差額の1,000円で9ヶ月で元が取れます。iPod touchはスマートフォンと比べると軽量小型でバッテリーの持ちが良いのでモバイルで音楽を流し聞きするには何かと便利です。iOSアプリも使えるようになりますし。

iPod touchが届いたら試してみてレポートする予定です。

Apple Musicの海外版を調べるためにイギリスの友人からAppleIDを一時的に借りて試してみました↓↓↓

【Apple Music】Perfumeが聴けた!?海外版AppleIDを使ってみた

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 129 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)