【Apple Music】For Youがけっこうイカしていた?!

【Apple Music】For Youがけっこうイカしていた?!

Apple MusicのFor Youですが、アップルが私に合わせた楽曲を紹介する機能です。いわゆるリコメンドというやつですが、前回は最初の段階でKARAが出てこなかったので途中で止めてKARAを検索で表示させました。それから2日経った今日再度試してみると驚きました。けっこうイカした機能です。

前回の復習

7月1日に音楽ストリーミングサービスのApple Musicが始まったので、最初に試したのがFor Youでした。先ずジャンルを選ぶ画面が出たので、とりあえずK-POPのみを選び「次へ」をクリックすると、K-POPアーティストがいくつか表示されました。
KARA

少女時代をクリックして「他のアーティスト」をクリックし、KARAが出るまでクリックし続けましたが、結局KARAは出ませんでした。この時点で呆れてしまい、検索でKARAを探して聴いてみたわけです。
[ad]

今回は?

今日も同じくK-POPのみを選んでアーティストを選ぶ画面に行ったところKARAが表示されていました。おそらくマイミュージックにKARAのアルバムを登録したので、iTunesが学習したのだと思います。

それで、アーティストは、KARA、少女時代、A Pink、4minitsの4つを選んで「完了」ボタンを押したところ以下のような画面が表示されました。
Apple Musicこれはページの一部で、スクロールしています。ジャンルをK-POPしか選んでいないのでK-POPアーティストが中心ですが、なぜか私が選んだ4つのアーティストの内ではKARAしか表示されませんでした。他は名前は知ってはいるけど聴いたことがないアーティストだらけです。

さらに、驚いたのはトップがジャズだったのと、ベートーベンやEvery Little Thingとハイファイセットも出てきたことです。そこで気がつきました。アップルがiTunesをプラットフォームに選んだ理由と、開始時に自動的にローカルライブラリーをクラウド上にアップロードした意味がわかりました。
Apple Music

Apple Music

For Youの意味とは?

単純に考えると、私が聴きたい曲に簡単に辿り着けるようにすることがFor Youの目的ではないかと考えていました。しかし、アップルが考えている目的は少しというか、全然違っていることに気がつきました。

つまり、一言で言うと「聴いてほしい楽曲をセットで提案する」ということです。もちろんその先にはアップルが利益を上げることに繋がっているわけです。Apple Musicは毎月980円の定額制なので、私がどんな曲をどのように聴いてもアップルにとっては関係ないわけです。

広告

ところが、iTunesのローカルライブラリーをクラウドにアップロードすることで、私が過去に買ったCDの履歴がアップルにわかります。さらに、iTunesでどの曲を何時どのくらい聴いたかも把握できます。おそらくはこのデータを元にFor Youを私用にカスタマイズして提供していると思われます。

プレイリスト

For Youで楽曲を提案するのに、多くの場合はプレイリストの形でアップルが出してきます。KARAの場合は「はじめてのKARA(日本語曲)」です。それで、このプレイリストの構成を見てみるとこんな感じです。
Apple Music一般的なベストアルバムとは違っていることに気がつきます。KARAの場合だと、最もドラッギーな曲は「Jumpin’」だと思います。これを8曲目に持ってきています。この手法は、私がまだアナログレコードを聴いていた頃のアルバムに似ています。

例えば、カーペンターズの「イエスタデイ ワンスモア」だと、B面のトップにリードトラックを持ってきて、その後に回想するオールディーズを数曲置いているので、B面全体がリードトラック化していました。

おそらく、このプレイリストは人間が手作りしたものではないかと思います。機械的にはおそらく作れない代物です。しかもプレイリスト全体の画面デザインが洗練されていて美しいです。何かありますね。

まとめ

For Youとプレイリスト。この洗練されたツールを使ってアップルは私たちに何を提案してくるのでしょうか?For Youは毎日変化するようです。ひょっとしたら私の使い方でプレイリスト自体も変化するかもしれません。

ユーザーの感性に訴えかけて、有料の配信楽曲を買わせるように仕向けるのか? 事実、私のiTunesのローカルライブラリーに入っている曲は、ほとんどがCDからのリッピングかiTunes Storeから購入したものです。つまり、私は「その気になれば曲を買うユーザーだ」ということがアップルにはわかってしまったわけです。

この新しいシステムが私の音楽生活にどう係わってくるのか未知の部分が多いですが、楽しみです。

Apple Musicを始める方法と、ファーストインプレッションです↓↓↓

【Apple Music】KARAを聴いてみた

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 99 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)