【BABYMETAL】オリコンデイリー1位、iTunesアルバム1位?!

【BABYMETAL】オリコンデイリー1位、iTunesアルバム1位?!

BABYMETALが4月1日にニューアルバム『METAL RESISTANCE』をリリースしました。オリコンデイリーは2位スタートでしたが、ついにJSBを抜いてトップに立ちました。iTunesアルバムでもトップ。インタビュー記事を紹介します。

スポンサードリンク

ビルボードジャパンの記事から引用

BABYMETAL インタビュー

BABYMETAL インタビュー

 BABYMETALが、ニューアルバム『METAL RESISTANCE』をリリースした。これまで3度のワールドツアーを経て、世界中に熱狂的なファンを増やしてきた彼女達。新作は爆音に乗せてキュート に歌い踊る“メタル・ダンス・ユニット”としてのその唯一無二な魅力を突き詰め、今までにない新たなジャンルを築き上げるような1枚だ。

4月2日からは3度目のワールドツアーもスタートする。ロンドンのウェンブリー・アリーナ単独公演からスタートし、ファイナルは東京ドーム。前人未踏の道を歩む3人の今を聞いた。

言葉の壁、国境の壁を超えて、みんなで一つになることができる。

−−新作『METAL RESISTANCE』、出来上がっての手応えはどんな感じでしょうか。

SU-METAL:このアルバムを機に、新しいBABYMETALを見せることができる1枚になったと思います。

MOAMETAL:前作は“これを聴けばBABYMETALがわかる”と いう1枚だったと思うんですよ。それに比べて、今作は私たちなりのメタルに挑戦した1枚になっていて。小さな子から年配の方まで、いろんな世代の人に BABYMETALのことを好きになってもらえる1枚なんじゃないかと思います。

YUIMETAL:いろんなジャンルに挑戦してみたり、英語の曲にも挑戦してみたり、1曲1曲の色がとても濃いんですよ。前よりもパワーアップしたし、自信作ですね。

−−新作にはこれまでのライブでお馴染みの「Road of Resistance」も収録されていますね。これまでのツアーでの経験が結実したアルバムでもあると思います。

SU-METAL:一昨年の秋ごろに「Road of Resistance」をロンドンのO2アカデミー・ブリクストンで初めて披露したんですね。その時、初めてだったのにもかかわらず、お客さんが一緒に 歌ってくださったのをすごく覚えていて。その歌に背中を押されたという思いがありました。それから私たちは去年のツアーを“道なき道を突き進む”というこ とをテーマに掲げて、とにかく突っ走ってきたんですね。そういうワールドツアーを経た今だからこそできた1枚だと思います。

−−前作からの2年間はどんな経験になりましたか?

YUIMETAL:本当に沢山の経験をさせてもらいました。音楽は世界共通なんだと実感したし、沢山成長できた2年間なんじゃないかと思います。

MOAMETAL:思い返すと、1つ1つの楽しかった思い出はしっかりあ るんですよ。でも、本当に「あっという間だった」の一言ですね。普通だったら5年くらいの間に経験するようなことを2年間で経験して、本当に成長できたっ て思えて。このチームならどこにでも行けるって自信がつきました。

SU-METAL:ワールドツアーを経験していく中で、すごく思ったことがあって。自分たちの音楽って、今まで誰もやったことがないものだからこそ、言葉の壁、国境の壁を超えて、みんなで一つになることができる。私たちの音楽にそういう力があることを実感できたのは大きかったですね。

スポンサードリンク

−−ワールドツアーの中で印象的だったエピソードはどんなものがありますか?

YUIMETAL:ツアーで印象に残っているのは、イギリスのO2ブリクストン・アカデミーのワンマンライブでした。その時、お客さんが一緒に歌う声がこちらにも聴こえてきて。すごく嬉しかった記憶がありますね。

SU-METAL:いろいろあるんですけれど、一番思い出に残っているの はレディ・ガガさんのサポートアクトをさせていただいた時ですね。私たちとは音楽のジャンルも違うので、お客さんの反応も最初は「何じゃこりゃ?」みたい な感じだったんですよ。でも、ライブを重ねていく中で、最後の方ではBABYMETALのTシャツを着てるお客さんも増えたし、「ギミチョコ!!」の日本 語の部分を一緒に歌ってくれる方もいて。ジャンルの壁も超えられたと思いました。

−−メタルファン以外にも自分たちの音楽が通じた実感があった。

SU-METAL:はい。アメリカの方は反応が素直だしリアルなんですよ。だから、それが一瞬で伝わってくる感じがありました。

NEXT PAGE

  1. < Prev
  2. あの場所でライブをやると聞いた時にはすごくビックリしました。
  3. Next >

BABYMETAL「METAL RESISTANCE」

METAL RESISTANCE

2016/04/01 RELEASE
TFCC-86545 ¥ 3,500(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.Road of Resistance
  2. 02.KARATE
  3. 03.あわだまフィーバー
  4. 04.ヤバッ!
  5. 05.Amore - 蒼星 -
  6. 06.META!メタ太郎
  7. 07.シンコペーション
  8. 08.GJ!
  9. 09.Sis. Anger
  10. 10.NO RAIN, NO RAINBOW
  11. 11.Tales of The Destinies
  12. 12.THE ONE
Disc02
  1. 01.メギツネ
  2. 02.いいね!
  3. 03.Catch me if you can
  4. 04.ヘドバンギャー!!
  5. 05.Road of Resistance
  6. 06.ギミチョコ!!
  7. 07.イジメ、ダメ、ゼッタイ

 

METAL RESISTANCE(初回生産限定盤)(DVD付) CD+DVD, Limited Edition

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

英語の字幕を読みながらSU-METALの日本語を聴いていると、J-POPの心がしっかりと入っているのに気がつきます。BABYMETALの心は日本発、世界へ届け!
BABYMETAL – THE ONE (OFFICIAL)

オリコンデイリーとiTunesアルバムで1位を獲得してるので、オリコン週間とビルボードHOT100も1位が見えてきました。BABYMETALのような音楽が日本で1位を取れるようになったことは感慨深いものがあります。
BABYMETAL
BABYMETALPerfumeやももクロやきゃりーぱみゅぱみゅが敷いたレールの上を走っているような気もしますが、オリジナリティーという点ではどのアーティストにも負けてはいません。しかも若い。

新しい日本の音楽を確立して、それを世界に広め発信してゆくのはたいへんなことだと思います。プロなのでセールスがともなわないといけないし、かといってファンに媚を売っていると世界が相手にしてくれません。自分に正直に生きる姿勢が大切だと思います。

【BABYMETAL】新曲「KARATE」MV公開 〜 ニューアルバム?!

ではでは、きらやん

(Visited 47 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)