【BABYMETAL】大熱狂の国内ツアー終盤戦で「We are the one!」

【BABYMETAL】大熱狂の国内ツアー終盤戦で「We are the one!」

BABYMETALが10月15、16日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて国内ツアー「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」の東京公演を実施。この記事では16日公演の模様をレポートする。

スポンサードリンク

音楽ナタリーの記事から引用

BABYMETALが10月15、16日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて国内ツアー「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」の東京公演を実施。この記事では16日公演の模様をレポートする。

5 月より実施されてきたワールドツアーの追加公演として9月より行われている「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」。大阪、北海道、福岡、愛知と巡り、東京へと戻ってきた3人はおなじみの神バンドを従え、ストイックなパフォーマンスで会場に集まったオー ディエンスを熱狂させた。

「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」Zepp DiverCity TOKYO公演2日目の様子。(Photo by Taku Fujii)

「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」Zepp DiverCity TOKYO公演2日目の様子。(Photo by Taku Fujii)

オープニングムービーによって参加するファンに向けてBABYMETALのライブの心得がアナウンスされたあと、神バンドが爆音を鳴らし始めるとス テージ前の紗幕に3人のシルエットが浮かび上がる。大歓声が沸き上がる中紗幕が振り落とされ、彼女たちは「いいね!」でライブをスタートさせた。神バンド の迫力満点の演奏に乗せてSU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALが華麗に舞い踊る「メギツネ」、3人によるキュートかつポップな歌とヘ ビーなサウンドのコントラストで魅せる「ド・キ・ド・キ☆モーニング」など序盤からライブで定番のナンバーが続き、フロアは瞬く間に沸騰。「あわだま フィーバー」ではSU-METALが「もっと!」「Say!」と笑顔でフロアを煽り、オーディエンスはその掛け声と笑顔に応えるべく、大声で「Oh! Yeah!」と叫んだ。

「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」Zepp DiverCity TOKYO公演2日目の様子。(Photo by Taku Fujii)

「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」Zepp DiverCity TOKYO公演2日目の様子。(Photo by Taku Fujii)

「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」が終わると、3人は一度退場。神バンドが壮絶なセッションを繰り広げたあと、ステージに1人現れたSU- METALはソロナンバー「紅月 -アカツキ-」を熱唱する。オーディエンスは彼女の歌声に酔いしれたり、モッシュやクラウドサーフを繰り出したりと思い思いに感情の昂ぶりを表した。続い て披露されたのはYUIMETALとMOAMETALによる「4の歌」。2人は上手と下手を行き来しながら、チャーミングに観客を盛り上げた。

「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」Zepp DiverCity TOKYO公演2日目の様子。(Photo by Taku Fujii)

「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」Zepp DiverCity TOKYO公演2日目の様子。(Photo by Taku Fujii)

再び3人がステージにそろうと、ライブはキラーチューン「ヘドバンギャー!!」でクライマックスへと向かう。彼女たちは6月に千葉・幕張メッセにて 行った「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 ~巨大天下一メタル武道会~」でも披露した新曲や、ウォールオブデスを発生させた「イジメ、ダメ、ゼッタイ」など次々と楽曲を投下し、フロアのボルテージ を更に上昇させていった。間髪入れずに届けられた「ギミチョコ!!」では、SU-METALの英語の煽りに続いてMOAMETALとYUIMETALが 「聞こえないよー!」「もっともっとー!」と叫ぶ。観客による大合唱で一体感を作り上げると、3人は充実した表情で「Thank you!」と声をそろえた。

「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」Zepp DiverCity TOKYO公演2日目の様子。(Photo by Taku Fujii)

「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」Zepp DiverCity TOKYO公演2日目の様子。(Photo by Taku Fujii)

スポンサードリンク

一度ステージから捌けた3人がBABYMETALのロゴフラッグを担いでステージに再び登場し、絶叫のような歓声が上がる中で始まったのは 「Road of Resistance」。会場一体となって「Wow wow」とシンガロングする間にSU-METALが「We are the one!」と叫ぶと、観客はより力を込めた歌声をステージに届ける。SU-METALは「もっと来いよ!」とさらにフロアを煽り、オーディエンスをより一 層沸かせた。3人はライブを「We are BABYMETAL!」の掛け声で締めくくり、「See you!」と残して、ただならぬ熱気で満ちた会場をあとにした。

「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」Zepp DiverCity TOKYO公演2日目の様子。(Photo by Taku Fujii)

「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」Zepp DiverCity TOKYO公演2日目の様子。(Photo by Taku Fujii)

「BABYMETAL WORLD TOUR 2015」は残すところ12月12、13日に行われる神奈川・横浜アリーナ公演のみ。10月20日23:59までチケットのオフィシャルサイト先行予約受付が行われている。

[ad]

BABYMETAL(limited production run) [Analog] Limited Edition

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

BABYMETALはカルチャー(文化)としてニュース番組に取り上げられています。
10/7 NEWS ZERO BABYMETAL

彼女たちは明確に「BABYMETALとしてオンリーワンを目指す」と言っています。新しいジャンル、新しい文化を音楽で創り出し、日本と世界を繋いでほしいと思います。

日本語で歌っても音楽は世界に気持ちを届けられます。多少は英語が話せる方が良いですが、日本の歌は日本語で歌って、日本語でMCをするべきです。そうすれば日本の良さや美しさが伝わります。

それを彼女たちはわかっています。たいしたもんです。頑張れ!

【テヨン】iKONをおさえ「人気歌謡」1位に…4冠達成!

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 21 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)