【back number】「クリスマスソング」2週ビルボード総合首位!?

【back number】「クリスマスソング」2週ビルボード総合首位!?

back number「クリスマスソング」が、ラジオ1位、ダウンロード1位、ルックアップ1位と高ポイントを維持、2週連続で総合Billboard JAPAN Hot100首位を獲得する快挙を成し遂げた。まだまだ勢いは衰えそうにない。

スポンサードリンク

ビルボードジャパンの記事から引用

back number「クリスマスソング」が、ラジオ1位、ダウンロード1位、ルックアップ1位と高ポイントを維持、2週連続で総合Billboard JAPAN Hot100首位を獲得する快挙を成し遂げた。シングル・セールスこそ発売初週ほどのセールスは上げられなかったものの、ラジオが急伸、Twitterで も前週に引き続き2位をマークし、まだまだ勢いは衰えそうにない。

そのback numberを押さえてTwitterで前週に引き続き1位を守ったのが浜田ばみゅばみゅ「なんでやねんねん」だ。地上波でのライブ露出を受け、 Tweetが前週比250%増加し、広く拡散することとなった。また、解禁されたダウンロードでも5位に初登場となり、総合で前週15位から2位へと急伸 した。12月16日のパッケージ発売日までまだ日はあるが、ラジオでも徐々にポイントを伸ばしており、地上波と連動した今後の展開に注目だ。

前週同様「No.1」と「トリセツ」の2曲をトップ10内にチャートインさせた西野カナ。両曲ともにYouTubeの週間国内再生回数を前週より も伸ばしていて、ストリーミングで1、2フィニッシュするなど、ダウンロードと合わせ、デジタル領域で好調を維持している。また、12月の新譜リリースを 控えメディア露出を増加させている星野源の「SUN」が、ダウンロードを伸ばして総合14位に急上昇させている。

◎【Billboard JAPAN Hot100】トップ20
1位「クリスマスソング」back number
2位「なんでやねんねん」浜田ばみゅばみゅ
3位「しぇからしか!」HKT48 feat.氣志團
4位「No.1」西野カナ
5位「WAO-WAO Powerful day!」Printemps(高坂穂乃果・南ことり・小泉花陽)from μ’s
6位「約束」Lead
7位「トリセツ」西野カナ
8位「コップの中の木漏れ日」ラブ・クレッシェンド
9位「M@GIC☆」CINDERELLA PROJECT
10位「Ki・mi・ni・mu・chu」EXILE
11位「What You Want」JUJU
12位「SHIKIBU feat.阿波の踊り子」レキシ
13位「はなまるぴっぴはよいこだけ」A応P
14位「SUN」星野源
15位「四銃士」NEWS
16位「百花繚乱、紅月夜」紅月
17位「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」miwa
18位「オルフェンズの涙」MISIA
19位「終わらないシンフォニア」fine
20位「新宝島」サカナクション

[ad]

【早期購入特典あり】クリスマスソング(初回盤)(CD+DVD)(特典:ステッカー) CD+DVD

スポンサードリンク

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

今回は無名の歌手によるカバーの動画です。
【女性が歌う】クリスマスソング / back number (フルカバー)『5→9~私に恋したお坊さん~ 』- 圣诞歌曲
ボーカルは、Lefty hand creamさんでした。

男の歌を女性が歌うといい感じですね。なぜでしょうか? 最近の女性アーティストの歌詞に「ボク」とか「キミ」がけっこう出てきますが、SCANDALのMAMIにいたっては、自分のことを「ボク」と言っています。

おそらく歌詞に共感する人が、男性も女性も同じように共感するようになったからかもしれません。昔は男性と女性で別々だった価値観が共有されてきているような気がします。女性アーティストのファンは男性というのは過去の話です。

ラブソングにも同じことが言えると思います。このback numberの「クリスマスソング」は普通のラブソングの中にクリスマス固有名詞を織り込んだだけの歌詞にも思えますが、クリスマスという特別な日の普遍性や日常性を描いたところがミソのような気がします。

少女時代【テティソ】&EXO、冬のSPアルバムの収益金を寄付!?

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 166 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)