【ビートルズ】Spotifyでの再生回数が2億5千万回を突破?!

【ビートルズ】Spotifyでの再生回数が2億5千万回を突破?!

Spotifyでビートルズの楽曲が聴けるようになってから100日が経った。人気が出ることは必至だったが、100日間の結果は驚くべきものだ。具体的な再生回数についてSpotifyからの公式コメントはないが、少なく見積もっ ても2億5,000万回以上とみられている。

スポンサードリンク

Forbes JAPANの記事から引用

ストリーミングサービスSpotifyでビートルズの楽曲が聴けるようになってから100日が経った。人気が出ることは必至だったが、100日間の結果は驚くべきものだ。

Spotify は4月8日、100日間で再生されたビートルズの楽曲が2,793年分に上ると発表した。100万日分、あるいは2,400万時間分と言った方が分かりや すいだろうか。1曲5分弱と考えれば、数億回再生されたことになる。具体的な再生回数についてSpotifyからの公式コメントはないが、少なく見積もっても2億5,000万回以上とみられている。

最も人気なのは「ヒア・カムズ・ザ・サン」

個別の楽曲の再生回数を見れば、そのすごさが分かる。ベスト盤の「1(ワン)」に収録された27曲のうち、最も人気のない楽曲でも350万回以上再生されており、最も人気のある楽曲では1,500万回以上再生されている。このアルバムだけでも合計の再生回数は1億回を優に超える。

Spotifyによると月間リスナー数は平均650万人で、その67%が35歳以下だ。ストリーミングの利用者に若者が多いのは事実だが、ビートルズが流行ったのが数十年前であるにもかかわらず、多くの若者がビートルズを聴いていることは驚きの事実だろう。

中でも人気がある楽曲は「ヒア・カムズ・ザ・サン」「カム・トゥゲザー」「レット・イット・ビー」「イエスタデイ」と、どれも長年愛され続けてきたものばかりだ。最も再生されたアルバムは「1」、「アビイ・ロード」、「ザ・ビートルズ」、そして「レット・イット・ビー」だ。

これだけ再生回数が多いのだから、メンバーたちには巨額のロイヤリティが入っていることだろう。ビートルズの成功を見て、まだストリーミングを許していない大物アーティストたちもいよいよ重い腰を上げるかもしれない。

ザ・ビートルズ 1[Blu-ray]

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

再生回数を金額に換算するのは気が引けますが、音楽ストリーミングサービスが世界的には認知されたビジネスとなっているにもかかわらず、日本では未だにCDを売ることに固執する傾向があるので、ビートルズがSpotifyで稼いだ額を推定してみます。

スポンサードリンク

Spotifyがアーティストに支払うロイヤリティーには2種類があります。
・有料会員が再生した場合:0.84円/1再生
・無料会員が再生した場合:0.21円/1再生

全体の四分の一が有料会員なので、加重平均すると
0.34円/1再生(平均)

ビートルズの再生回数:250,000,000回 X 0.34円 = 85,000,000円
8,500万円となりました。

これがどの程度の価値があるのか、CDアルバムが何枚売れた事に相当するか試算を試みます。

CDの場合の印税収入は日本の場合は複雑なので、一般論としてモデル化します。
・アーティスト印税率:3%
・アルバム売り上げ1枚当たり:3,000円
・1枚当たり印税:90円 → 単純化:100円

ビートルズがSpotifyで稼いだ額を稼ぐには、CDアルバムを何枚売れば良いか?
8,500万円 / 100円 = 85万枚

2つの見方があります。
・「世界を相手に2億5千万回も聴いてもらうのは不可能だが、国内でCDアルバムを85万枚売るのは可能な数字である。」
・「世界を相手になら2億5千万回聴いてもらえるかもしれない。それが違法ダウンロード撲滅に繋がるなら音楽業界にとってプラス」

どちらも一理あると思います。しかし、どちらがグローバルな考え方なのかは一目瞭然ですね。

ビートルズがその答えのヒントを与えてくれているかもしれませんね?
「Let it be, あるがままに」
「ピュアー。それは、何も足さない、何も引かない」

【Spotify】世界中から違法ダウンロードを追放とは?!

ではでは、きらやん

(Visited 47 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)