【藍井エイル】新曲ビジュアル公開&MVでバスケ五十嵐圭選手とコラボ?!

【藍井エイル】新曲ビジュアル公開&MVでバスケ五十嵐圭選手とコラボ?!

藍井エイルのニューシングル「アクセンティア」の詳細、および、新アーティスト写真、ジャケット写真が公開された。「アクセンティア」は、PlayStation(R) Vita用ゲームソフト「デジモンワールド -next 0rder-」主題歌。藍井エイルにとっては、初の応援歌ソングとなっている。

スポンサードリンク

M-ON! Pressの記事から引用

藍井エイルのニューシングル「アクセンティア」(3月2日リリース)の詳細、および、新アーティスト写真、ジャケット写真が公開された。

「アクセンティア」は、PlayStation(R) Vita用ゲームソフト「デジモンワールド -next 0rder-」主題歌。藍井エイルにとっては、初の応援歌ソングとなっている。

「アクセンティア」のミュージックビデオには、元バスケットボール日本代表の五十嵐圭選手(現・三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋)が出演。五十嵐 選手はミュージックビデオ初出演となる。藍井エイル本人もバスケットボール経験があり、今でもバスケットボールの大ファン。そんな彼女の熱烈な希望から、 今回のコラボが実現した。

撮影当日、藍井エイルは緊張の面持ちで五十嵐選手を出迎え、初対面の挨拶。「怪我しないように新しいバスケットシューズは踏んでから使え」とゲンを担いで、自身が履いていた新しいシューズを五十嵐選手に踏んでもらうなど、和やかな雰囲気の中、撮影は進んだ。

また、藍井エイルの「五十嵐選手にとっての“アクセンティア”は何ですか?」という質問に対して、五十嵐選手は「自宅にはバスケットボールに関するものは 一切置かず、バスケに触れる時間と触れない時間の切り替えにアクセントをつけて生活している」と回答。人それぞれに“日常に彩りを与える方法”があること が伝えられた。

ミュージックビデオは“応援歌”という方向性から、藍井エイルが誰かを応援するというイメージをもって撮影。応援する際のアイテムであるフラッグと拡声器をモチーフに、実際をそれを持って歌うといったシーンも多く収録されている。五十嵐圭選手の素早い動きにも注目だ。

五十嵐圭選手 コメント
今回、藍井エイルさんとMVで共演をした印象は、力強い歌声をしているのに、普段は優しい感じの方だったので驚きました。
見どころは歌とバスケットボールの融合です。
初めてMVに参加をさせてもらいましたが、バスケットボールコート以外でプレーをしたのがとても新鮮でした。

Eir/安田貴広 コメント
アクセンティアは「accent」+「ier」=accentierで「強調する者」という意味の造語。
平坦に過ぎていくことがほとんどのこの日常の中、それでも人には何年経っても忘れられないような光り輝く出来事があり、
それには必ず自分以外の誰かが関わっています。その誰かこそが貴方の人生に“accent”を付けてくれる人です。
「アクセンティア」を聴いてくれる人、そして私たち自身も誰かのアクセンティアになれるように、励ませるようにと想いを込めて作りました。


リリース情報

2016.02.10 ON SALE
Blu-ray&DVD「Eir Aoi Special Live 2015 WORLD OF BLUE at 日本武道館」

2015.03.02 ON SALE
SINGLE「アクセンティア」


スポンサードリンク

「デジモンワールド -next 0rder-」の詳細はこちら
http://digimonworld-neo.bn-ent.net/

藍井エイル OFFICIAL WEBSITE
http://www.aoieir.com


150209-TR-130001 150209-TR-130002

1bSECL1851.JB1A[初回生産限定盤/CD+DVD]

1bSECL1853.FH1A[通常盤/CD]

151126-TR-160000[期間生産限定デジモン盤/CD](C)本郷あきよし・東映アニメーション(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.  イラスト:タイキ

アクセンティア(初回生産限定盤)(DVD付) Single, CD+DVD, Limited Edition

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

アニメソングの歌手は、アニメの世界観が表現出来る資質が求められるので、どちらかと言うとある程度人生経験が豊かな方が適しているのではないでしょうか。

藍井エイルは現在27歳なので経験豊富かというと、デビューしてからまだ5年目と意外と芸能人としての経験は浅いです。ところが昨年はワールドツアーで世界中を回っているので、まさに「日本発、世界へ」のサブテーマにふさわしいアーティストです。

顔はフォトジェニックですし、力強い歌い方からは積極的な性格のように思われますが、実はけっこうシャイな性格を持ち合わせているようです。影響を受けたアーティストがDo As Infinityの伴都美子というので、なるほどと頷けます。

藍井エイルはビッチビチの○○!

これは「イエノミ」という西川がMCのトーク番組なので、1時間の内の3分だけ切り取っています。Youtubeにはフルの動画や、他のワンカットが多くありますので、興味があればそちらをご覧ください。

藍井エイルは、女性らしいけど男前な感じがしますね。サバサバしてそうです。おそらく決断は早いタイプではないでしょうか?

【LiSA】スペシャ「徳ダネ福キタル♪」ライブ企画にLiSA出演決定?!

ではでは、きらやん

(Visited 75 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)