【JY】月9主題歌「好きな人がいること」YouTube再生回数300万回超え?!

【JY】月9主題歌「好きな人がいること」YouTube再生回数300万回超え?!

JYが歌う「好きな人がいること」(月9ドラマ『好きな人がいること』主題歌)が、若者世代で話題になっている。動画の再生回数も爆発的に増加し、YouTubeに公開中の「好きな人がいること」MVは3週間で300万回再生を突破だが?

ビルボードジャパンの記事から引用

 JY(元KARAのメンバーで女優としても活躍している知英・ジヨン)が歌う「好きな人がいること」(フジテレビ系月9ドラマ『好きな人がいること』主題歌)が、若者世代で話題になっている。ドラマスタートと共に、楽曲が流れると、独占先行配信した歌詞サイト(Uta-Net)で1位を獲得。話題は広がり続け、公開から現在まで毎日1位、もちろんウィークリーも1位となっている。アクセス数は、過去の月9主題歌と比べてもトップを争い、スマートフォンなどがアクセスの中心となっている事から、若者の高い支持が伺える。

歌詞だけでなく、動画の再生回数も爆発的に増加している。YouTubeに公開されている「好きな人がいること」MVは3週間たたない間に300万回再生を突破。また、中高生の間では、この曲に併せてオリジナルの振り付けでダンスをする動画が多く投稿されており、JYの人気はもちろんだが、楽曲とドラマの相乗効果による反響の大きさが表れている。(https://youtu.be/XHRlkVT4Dxg
◎シングル『好きな人がいること』
[完全生産限定盤(CD+DVD)] 2,300円+税
[初回生産限定盤(CD+DVD)] 1,800円+税
[通常盤] 1,200円+税

好きな人がいること(完全生産限定盤)(DVD付) Single, CD+DVD, Limited Edition

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

まだCDはリリース前ですし、配信もまだとなると、YouTubeの再生回数くらいしか人気の指標がないですね。歌詞サイトで1位というのは今までに無かった指標ですが・・・

ドラマとのタイアップで人気が出るパターンはよくありますが、私の個人的な考えでは、プロモーションがマルチなことと、ラジオ番組の「知英の季節」効果ではないかと思います。

広告

プロモーションがマルチというのは、写真集に始まって、YouTubeのネスレシアターや映画やミュージカルの主演、さらに月9ドラマ主題歌とたたみかけるような話題の連続性で、相乗効果が出ていると思います。それだけ記憶に残るし、知英の知名度アップも凄いですね。

ラジオ番組の「知英の季節」効果ですが、これは聴いてもらわないと実感が湧かないとは思いますが、韓国人特有のめちゃくちゃ前向きで単刀直入な言い回しが、今の日本の若者に受けていると思います。例えば、Perfumeのあ~ちゃんがそうだったように、アイドルなのに芸人まがいのトークができるみたいなところですね。
第69回 知英の季節 20160727

「ラジオで告白」させるみたいな進行はなかなかできないと思います。頭の回転が速いのは確かですが、それにもまして、決断力が凄いです。良い意味で、相手をスパッと斬れるところが聴いてて気持ちが良いです。それと目力が凄い。

そういう意味では、明るいキャラですが、けっこうクールに世の中を観ていると思います。この客観性というか俯瞰する能力が、今の成功に繋がっているのかもしれないですね。要するに自分のハンドルは自分が握っているということ。

知英の人気は、必然だと思います。

【知英】写真集の個展から恋愛論まで、YouTubeで一挙に紹介してみる?!

ではでは、きらやん

(Visited 61 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)