【KANIKAPILA】11月23日リリース「茜さす風」の週間オリコン順位は?!

【KANIKAPILA】11月23日リリース「茜さす風」の週間オリコン順位は?!

KANIKAPILAは九州出身の7人メンバーによる女子高生バンドですが、11月23日にシングルリリースした「茜さす風」のオリコン週間順位が出たので紹介します。同じ九州出身のライバルバンド「たんこぶちん」も出演しているSCANDALビデオも?

スポンサードリンク

音楽ナタリーの記事から引用

KANIKAPILA、れるりり手がける「茜さす風」本日発売
KANIKAPILA
KANIKAPILAが本日11月23日にニューシングル「茜さす風」をリリースした。

表題曲はAOI(Vo, Perc)がメインボーカルを務めたナンバーで、悩める10代のストレートな気持ちがエモーショナルに表現された。作詞作曲は4月リリースの3rdシングル「ノンフィクションガール」に続き、ボカロPの「れるりり」こと佐々木貢平が手がけた。

初回限定盤に付属するDVDには「茜さす風」のミュージックビデオを収録。YouTubeではMVのショートバージョンが公開されている。

KANIKAPILA「茜さす風」収録曲

01. 茜さす風
02. 鏡の前のスーパースター
03. 茜さす風(Instrumental)

初回限定盤付属DVD

・「茜さす風」ミュージックビデオ

茜さす風(初回生産限定盤)(DVD付) Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

2013年12月に「第4回SCANDALコピーバンド/ヴォーカリストコンテスト」においてグランプリに輝き注目が集まりました。ガールズバンドとしてはメンバー数が7人と多いですが、実は3名と4名のバンドが合体してできたバンドです。この時は全員が中学生でした。

スポンサードリンク

現在でもメンバーの年齢は16歳から18歳と女子高生ですが、音を聴くとその太さに驚きます。ギターが3名、ボーカルが5名も居るのでそのせいもあるとは思いますが、音の太さは数ではないので、楽器演奏のテクニックはかなりのものと思います。さらにSCANDALも真っ青のダンス?(振り付け)も新しさを感じます。

KANIKAPILA(カニカピラ) 『トラブルメイカー』Music Video -Short Ver.-

最初の出だしがどこかで聴いたことのある曲に似ているなあ・・・と漠然と考えていましたが、たぶんコレです。
(2001.09.08)モーニング娘。「LOVEマシーン」

この曲は1999年9月9日にリリースされているので今から17年前です。当時はKANIKAPILAのメンバーはまだ生まれていないか生まれたばかりですね。女性アイドルグループ(SPEEDは除く)ではAKB48に抜かれるまでは史上最高セールス記録(165万枚)でしたが・・・と過去を追想している60オヤジですが・・・

KANIKAPILAの最近のCD売り上げオリコン順位は以下です。
KANIKAPILA100位以内に順調に入っていましたが、ここに来て「茜さす風」で134位と順位を落としてしまいました。まあいろいろあるとは思いますが、若さで頑張って欲しいと思います。

当面のライバルは「たんこぶちん」なのかもしれませんが、同じ九州出身の幼馴染グループとして切磋琢磨して、ライバルはSCANDALとか言えるようになって欲しいですね。以下は46分と長いので時間があれば観てください。
SCANDAL 20151103 コピバンコンテストファイナル アフターパーティー

SCANDALがずいぶん大人に見えてしまうという時間のマジックを感じます。スゴイわあ~・・・

【SCANDAL】ファン投票1位はあの「SCANDAL BABY」?!

ではでは、きらやん

(Visited 116 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)