【菅野よう子】映画「海街diary」の音楽プロデューサー

【菅野よう子】映画「海街diary」の音楽プロデューサー

映画「海街diary」は6月13日に公開予定です。第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品されましたが受賞には至りませんでした。冒頭の画像は監督と主演級女優4人がカンヌのレッドカーペットを歩く姿です。かっこいいですね。この映画の音楽プロデューサーは「花が咲く」で有名な菅野よう子です。カンヌとカンノ、似ていませんか?

スポンサードリンク

4人姉妹のレッドカーペット

この映画の主演女優は16歳の広瀬すずですが、長女役の綾瀬はるかは30歳なので14歳も離れています。間に27歳の長澤まさみと23歳の夏帆がいて、この3人はいずれも長身でスタイル抜群でありながら演技派女優なので、広瀬すずは目立たない存在だったんじゃないかなと思います。

実はPerfumeもカンヌのレッドカーペットを歩いた経験があります。2013年6月のカンヌ国際クリエイティビティ・フェスティバルに招待され全世界をあっと言わせたパフォーマンスを披露し銀賞をもらっています。

4人姉妹もこれを機に世界と繋がる女優になって欲しいと思います。
[ad]

天才菅野よう子

NHKの「花は咲く」と言えばほとんどの方はご存知かと思います。この曲の作曲者は?と聞かれると、さて誰だろう?と、おそらく知らない方が多いのではないでしょうか。それが菅野よう子です。

菅野よう子
なぜ知名度が低いかというと、ずっとゲームやアニメ、テレビCMなどの曲を作曲してきて、ほとんど表舞台に顔を出す機会が無かったからです。しかし、予告編ではありますが、以下の動画のバックに流れる環境音楽を聴いてみると、雄大な景色が浮かんできます。映画というメディアに合っているクリエーターだと思いました。

マルチプロセッサー

菅野よう子の逸話なのですが、この人は「会議をしながら、片耳で仕上がった曲のチェックをしつつ、新しい仕事の作曲をしている」らしいです。私もできるだけ効率よく仕事がしたいので、同時に2つの事をやるようにはしていますが、3つは無理です。

スポンサードリンク

菅野よう子がマルチで作った楽曲の品質はプロが見ても高度で洗練されているらしく、質を落とさずに、むしろ高いレベルで同時動作ができるのはやはり天才だと言われます。

攻殻機動隊のテーマ曲

先ほど知名度が低いと言いましたが、実はアニメの世界ではものすごく知名度が高いです。菅野よう子を知らない奴はモグリです。草薙素子という女性サイボーグ戦士が主人公のアニメ「攻殻機動隊」のテーマ曲はあまりにも有名です。もちろん菅野よう子が作曲しました。以下です。

【Inner Universe】

この音声のみの動画の再生回数は1200万回を超えています。初音ミクの「Tell Your World」以上です。つまり世界中の人たちがこの曲を聴いているわけです。コアな人たちに愛される曲が世界を繋いでいます。

まとめ

国民的な歌の「花は咲く」と先ほどの「Inner Universe」を聴くと、本当に同じ人が作曲したの?と思えます。さらに今回は映画「海街diary」の音楽プロデューサーです。NHKの朝ドラ「ごちそうさん」の音楽プロデューサーをしたこともあります。菅野よう子はまさにマルチという言葉を具現化しているクリエーターだと思います。

テクノや4つ打ちは嫌いだと言いながら、「攻殻機動隊」のテーマソングや挿入歌には積極的に4つ打ちを取り入れています。おそらくユーザーニーズに敏感で、「何かを得たいなら、何かを捨てる」姿勢が鮮明なのだと思います。そういう意味で見習いたいプロ中のプロですね。

テクノポップユニットと言えば今やPerfumeを指しますが、彼女たちも最初はテクノというジャンルに多少戸惑ったようです。今は慣れて素直にカッコイイと思っているようですが、私はPerfumeの曲で多用されている「4つ打ち」が好きです。バスドラムを均等に4つ打つ手法ですが、このシンプルなリズムを聴くとノッテしまいます。
最近のPerfumeについてはこちらの記事を読んでみてください↓↓↓

【Perfume】もうすぐMETROCKだけど

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 266 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. マーラー作曲、交響曲第5番第4楽章アダージェットを参考にしたのかな。

    • shigeruさん、こんばんは
      コメントありがとうございます。

      私はその曲は知らないのですが、バッハなどのシンプルな曲が好きです。
      最近ポピュラーな曲にクラシックの要素が取り入れられているように
      思える曲を聴く機会が増えていて、何か世の中の変化を感じています。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)