【KARA】ファンKARA見たKARAとは?

【KARA】ファンKARA見たKARAとは?

ファンでもない私がこのようなタイトルの記事を書くのもおこがましいですが、ファンではないことでかえって冷静な記事が書けるかもしれないと思い書くことにしました。少女時代がジェシカの解雇で大幅に人気を落としている一方で、KARAもニコルとジヨンが脱退して人気を落とすかと思いきや意外と大丈夫でした。アイドルの人気について考えてみます。

スポンサードリンク

オヤジ世代におけるファンの不思議

もう5年以上前になりますが、Perfumeがブレークした後で、我々50代のオヤジ仲間の間で不思議な現象が起こりました。飲み会の席で「俺ってPerfumeのファンなんだよね」と言うオヤジが突然増えたのです。最初は冗談かギャグだと思っていたのですが、そういうオヤジが増殖してきたので、これは軽い社会現象になりつつあるなと思いました。

そういうオヤジたちをよく観察してみると、どうも若い連中のウケ狙いだとわかりました。おそらく、Perfumeという言葉を介して若者との接点を持ちたいんじゃないかなと。ですから、私は敢えてそういうオヤジたちに向かって意地悪な質問はしませんでした。例えば「Perfumeの誰が好きか?」とか「どの曲がいいと思うか?」などです。「その理由は?」などと絶対に口には出しませんでした。
[ad]

なぜKARAの人気は落ちないのか?

コアなファンが多いのではないかと推測します。なぜかというと、このブログでKARAの記事を書くと、ツィッターの@ツィートでコメントがもらえます。じゃあ熱烈なKARAのファンかというとそうでもなく、私がKARAに否定的な事を書いていたら、それを否定するわけでもなく、むしろ肯定するようなコメントです。

実はこういうブログの記事を書いても公になるコメントというのはほとんどもらえません。例えば、ブログのコメント蘭への投稿やFacebookの投稿に対するコメントなどです。ところが、@ツィートのようなプライベートなコメントはけっこうもらえます。これは他の人にはわからないのでメリットは無いように思えるのですが、ちゃんとしたコメントというか、突っ込んだコメントが多いです。

そうやってコメントをくれる方たちは例外なくKARAのライブには足を運んでいます。それも3回も4回もです。私はそういうファンを熱烈なファンではなく、コアなファンと呼ぶようにしています。目立たず影から応援し見守っているイメージなのですが、そういうファンがKARAには多いように感じています。

なぜコアなファンが多いの?

スポンサードリンク

冒頭の画像はハラちゃんの写真ですが、このハラちゃんは東日本大震災の時に、720万円を個人的に寄付しています。ユーミンなどチャリティーの収益金を全額寄付するアーティストはいましたが、額は少なくても個人のポケットマネーを寄付した人はあまりいなかったのではないでしょうか?

スンヨンはデビュー当時のKARAがまったく人気が出なかったのを救った立役者ですが、スーパーアイドルになったKARAのメインメンバーになっても何事にも一生懸命で、ステージでは全力投球する姿勢には見習いたいものがあります。プロ中のプロだと思います。
スンヨン

まとめ

女友達や彼女はTPOに合わせて誘ったりしていましたが、いざ結婚相手となると良いところも悪いところも、好きなところも嫌いなところも、全部ひっくるめて愛せる人を選んだ気がします。そして自分が求められているという実感が必要でした。

おそらく熱烈なファンの多くはTPOであり、コアなファンの多くはKARAのすべてを愛せる人たちではないかと思います。人気が落ち無いのはそういうファンの特性にあるのではないか?と推測しています。

KARAが最初に日本にやってきた時の動画を中心にアイドルについて考えた記事はこちら↓↓↓

【KARA】ファンを大切にするアイドルとは?

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 35 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)