【KARA】Weekly Idol 6/10 日本語字幕版 & Billboard KARAの順位?!

【KARA】Weekly Idol 6/10 日本語字幕版 & Billboard KARAの順位?!

KARAが6月10日に出演した「Weekly Idol」の日本語字幕版の動画を紹介します。「ランダムダンス」というコーナーがけっこう面白いです。「CUPID」のBillboard K-POPランキングも紹介します。

スポンサードリンク

Youtube動画(日本語字幕版)

30分近くあるので時間がある時にご覧ください。いくつかのコーナーがあるので、コーナー毎に観ると良いかもしれません。
KARA 150610 Weekly Idol 日本語字幕

少女時代と比べるとKARAの場合は人数が半分なのでMCが絡みやすいです。ランダムダンスでも一人ひとりの動きがわかるので笑えます。もっともKARAの動画は日本語字幕という強みがありますが・・・
[ad]

Billboard K-POPランキング

世界規模でのランキングなのでK-POPに絞りました。フィルターをかけないとかえって全体が見えません。
KARA CUPID「CUPID」がリリースされた頃のランキングなので少々古いですが、8位に入っています。この頃は少女時代は「PARTY」発売前なので出ていません。

SHINeeはわかるとしても、BoAが2位と5位に入っているのは驚きでした。K-POPもやはり実力がものを言いますね。

スポンサードリンク

BillboardのK-POPランキングで少女時代の「PARTY」を調べましたが、なぜか出てきませんでした。10位以内は以下の通りです。
少女時代ビルボードアルバムでは「Lion Heart」が出てくるので「PARTY」が出てこないのは不思議ですが何か事情があるのかもしれません。

まとめ

KARAは韓国のバラエティー番組と日本のバラエティー番組の両方に出演します。両者を比較すると共通するのは強力なMCが進行する「出来上がった番組」に出演していることが多いと思います。

一方で少女時代は自分たちで作る番組が多くなっていて、さらに日本の番組にはほとんど出演しません。

このあたりが両者のマーケティングの違いを表しているように思われますが、どちらが良いとか言えませんね。日本の視聴者ではKARAがわかりやすいですし、世界的に見ると少女時代に魅力があると思われます。

【KARA】中島美嘉をカバーする理由とは?!

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 41 times, 3 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)