【KARA】アルバムランキングKARA今後を占ってみた

【KARA】アルバムランキングKARA今後を占ってみた

2015年6月17日の本日KARAの日本向け5枚目のオリジナルアルバム「Girl’s Story」が発売になりました。明日にもオリコンランキングが発表され、その動向が注目されますが、今回は今までのアルバムの売上をランキングという形で見返し、今後の動向について考察してみたいと思います。

スポンサードリンク

今までの日本向けオリジナルアルバムの推移

(初動売上枚数とオリコン週間ランキング)
2010年11月24日発売 ガールズトーク   11万枚 2位
2011年11月23日発売 スーパーガール   28万枚 1位
2012年11月14日発売 ガールズフォーエバー 7万枚 2位
2013年 8月28日発売 FANTASTIC GIRLS  4万枚 3位
2015年 6月17日発売 Girl’s Story       ?   ?

発売日を見ると、2010年から2012年まではコンスタントに1年ごとにアルバムを出していました。2013年は2ヶ月以上前倒しになり、反対に2014年は発売せず、今回のGirl’s Storyは前作のFANTASTIC GIRLSから22ヶ月ぶりの発売となりました。
ギュリこの空白の期間にベストアルバムが2つ発売されています。
2013年11月27日発売 BEST GIRLS           4万枚 5位
2014年 3月26日発売 KARA SINGLE/ALBUM COLLECTION ? 85位

アルバムのランキングの推移から見ると今回のオリジナルアルバムの重要性がわかります。今回のアルバムのオリコンランキング次第で、今後KARAがCD市場でライバルとどの程度戦えるかどうかが問われます。
[ad]

日本でのアイドルのアルバム累計初動売上枚数ランキング

累計売上枚数のデータが取れなかったので、各アルバムの初動売上枚数の累計ランキングをまとめました。
最後の数字は、累計売上枚数をアルバム枚数で割ったアルバム平均です。
Perfume 87万枚 6枚 15万枚
KARA  75万枚 4枚 19万枚
少女時代 64万枚 5枚 13万枚
ももクロ 20万枚 3枚  7万枚
ハラ

Perfumeはメジャーデビューの時期が2005年と他より早かったのでアルバム枚数が最も多く、累計ではトップとなりましたが、平均ではKARAがダントツでトップです。ただし、今回のアルバムで初動売上枚数が例えば3万枚程度だと、平均が16万枚となり大差は無くなります。

まとめ

スポンサードリンク

現時点ではKARAがCDの売上で強みを発揮していますが、不安要素もあります。PerfumeとももクロはCD以外で圧倒的に強いジャンルを持っています。PerfumeはDVD/BDという映像分野であり、ももクロはライブ観客動員数です。また、少女時代はアルバムのクオリティーが高く、熱烈なファンではない耳の肥えたユーザーですらも満足させる強みがあります。KARAはどうでしょうか?

私は以下の動画にその秘密が隠されていると思います。

KARAの動画の中で最も再生回数が多いものを探してみたのですが、最初はCDの売上枚数が最も多かった「GO GO サマー!」かと思いましたが、再生回数が最も多いもので600万回程度でした。少女時代では1億回を超えているので、せめて数千万回はあるのでは?と探して見つけたのがこれでした。6300万回。

2000万回を超える曲はいくつかありました。つまり、動画の再生回数で見ると十分に日本のトップアーティストと互角に戦えるポテンシャルがあります。
スンヨン

私としてはKARAも独自のオンリーワンとなる強みを持つべきだと思います。4人の個性が際立っていることや、日本語が上手くて通訳なしでバラエティーもこなせるなどの強さはあると思いますが、アイドルである前にアーティストなのですから、世界を敵に回しても勝てるくらいの気迫と気概を持って立ち向かっていってほしいと思います。何に立ち向かうかは自分で決めるべきです。

KARAが最初に日本にやってきた時の動画を紹介しています↓↓↓

【KARA】ファンを大切にするアイドルとは?

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 85 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)