【KARA】解散か存続か…4人の今後の行方に関心集中?!

【KARA】解散か存続か…4人の今後の行方に関心集中?!

今年2月に現在の所属事務所と専属契約が満了となるKARAのハラ、ギュリ、スンヨンが将来のためにどんな選択をするか関心が集まっている。そんな中、5日にはハラがキーイーストと打ち合わせをしたというニュースが報じられて話題になった。

スポンサードリンク

Kstyleの記事から引用

ガールズグループKARAの今後の行方に再び話題になっている。今年2月に現在の所属事務所と専属契約が満了となるKARAのハラ、ギュリ、スンヨンが将来のためにどんな選択をするか関心が集まっている。

ハラ、ギュリ、スンヨンの3人は来月初め、DSPメディアと専属契約が終了を迎える。そんな中、5日にはハラがキーイーストと打ち合わせをしたというニュースが報じられて話題になった。

キーイースト側はハラと打ち合わせを行ったことは事実だが、専属契約と関連して決まったことは何もないと発表した。DSPメディアも現在決まったことはなく、メンバーたちの意見に従う方針だと明らかにした。

具 体的に決まったことはないものの、KARAの3人はDSPメディアと再契約を行わない方向に傾いている。実際、ハラはもちろん、ギュリとスンヨンは昨年5 月の「CUPID」以来、KARAではなく、女優として活動領域を広げている。そのため、今回のハラとキーイーストとの打ち合わせにも関心が集まるしかな い。

KARAの今後の行方に対する人々の熱い関心は今回が初めてではない。2011年、最初の専属契約が満了する時点でスンヨンとニコ ル、ジヨンがDSPメディアを離れたいという意思を明らかにしたことがある。いわゆる“KARA事態”と呼ばれた。辛うじて再契約を行ったが、結局、ニコ ルとジヨンは昨年チームを脱退した後、それぞれ歌手と女優として活発に活動している。今回、再びKARAの今後の行方が注目されている中、さらに大きな関 心を集めている理由は3人の再契約が行われない場合、それは事実上KARAの解散を意味するためだ。

ニコル、ジヨンの脱退後、KARAはヨンジを新しく迎え入れて4人組として活動を再開した。しかし、3人がそれぞれ違う夢を抱いてKARAを離れた場合、残ったヨンジだけでKARAを維持することは不可能だ。そのため、3人の今後の歩みにより多くの視線が集まっている。

[ad]

KARA THE 4th JAPAN TOUR 2015“KARASIA”(初回限定盤) [Blu-ray]

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

スポンサードリンク

私の予測では、おそらくKARAは契約の更新はせず、事実上解散ということになると思います。

今のKARAを見ていると、曲やアーティストのクオリティーはすごく高いとは思いますが、それがセールスに繋がっていないように思います。それはやはり事務所の力の入れ方とか、マーケティングとか、組織力の点で少し足りていないように感じます。

それはメンバーが一番感じているはずで、一方でKARAのブランド力は絶大ですから、他の事務所へ移った方がより良い成果が得られるのではないか?と考えるのは自然ではないでしょうか?

今回契約が終わりになるのは、ギュリ、スンヨン、ハラの3人ですが、ギュリは元々子役から女優としてのキャリアがあるし、スンヨンはKARAが瀕死の状態だったのを体を張って立て直した実績があります。ハラは絶大な人気がある。

つまり、この3人は独立するか、他の事務所に移ってソロ活動をやっていけるに十分なものを持っているので、KARAを解散しても何も困らないはずです。

残ったヨンジもまだ若いですし、歌手としての才能や実力はすでに実証済みです。女優としてもこれから磨きをかければいいわけで、これも困らない。

しかし、自分が属している事務所のために頑張る!というような意識が無いのは、日本人から見ると少々自分本位というか、恩知らずというか、まあ現代っ子の典型みたいな感じはしてしまいますね。それがドライでカッコイイとは思いますが、寂しいような・・・

「多数のニーズは、少数のニーズより優先する。それがロジカル」by Mr. Spock
「一人のニーズは、多数のニーズより優先する。それがヒューマン」by Captain Kirk

【Perfume】アニメ「SUSHI POLICE」主題歌でOK Goとコラボ?!

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 40 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)