【きゃりーぱみゅぱみゅ】世界ツアー開幕、「enjoy the show!!」?!

【きゃりーぱみゅぱみゅ】世界ツアー開幕、「enjoy the show!!」?!

きゃりーぱみゅぱみゅの3度目となるワールドツアー「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016」が、シンガポールにて5月13日(現地時間)に幕を開けました。オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの8都市を舞台に展開される今回のワールドツアー。およそ1800人の観客が大集合!

スポンサードリンク

音楽ナタリーの記事から引用

きゃりーぱみゅぱみゅの3度目となるワールドツアー「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016」が、シンガポールにて昨日5月13日(現地時間)に幕を開けた。

きゃりーぱみゅぱみゅ「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016」シンガポール公演の様子。
きゃりーぱみゅぱみゅ「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016」シンガポール公演の様子。

オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの8都市を舞台に展開される今回のワールドツアー。初日の会場となったシンガポール・Esplanade Theatreにはおよそ1800人の観客が集まった。場内にはきゃりーの衣装を真似したコスプレ姿の現地ファンの姿も。ツアーのテーマ「花」に合わせた、色とりどりの花が散りばめられたステージにきゃりーが登場すると、会場は大きな歓声に包まれた。

きゃりーは3度目の海外ツアーということもあり、MCでは「World tour starts from today! The tour’s theme is flowers! Here’s a vegetable DJ! Copy his moves! This is my 3rd Time in Singapore. I had chicken rice for lunch today. Hope you enjoy the show!!」と流暢な英語でのトークにチャレンジ。そして「これからオーストラリアでシドニーとメルボルンに行きます! まだまだワールドツアーは始まったばかりなのでどんどん盛り上げていきたいです!」とツアーへの意気込みを語った。

きゃりーぱみゅぱみゅ「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016」シンガポール公演の様子。
きゃりーぱみゅぱみゅ「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016」シンガポール公演の様子。

 

ワールドツアー「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016」は合計9公演で約3万人を動員予定。日本では8月19日、20日に東京・日本武道館でツアーファイナルが行われる。

きゃりーぱみゅぱみゅ KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016 in Tokyo

2016年8月19日(金)東京都 日本武道館
2016年8月20日(土)東京都 日本武道館
料金:全席指定 6500円
一般発売:2016年6月4日(土)

スポンサードリンク

By courtesy of Esplanade Theatres on the Bay

KPP BEST 初回限定盤(きゃりーぱみゅぱみゅ超限定リアルお顔パッケージ Limited Edition, CD+DVD

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

「最&高」のFull ver.ミュージックビデオです。いつもながらシュール。
きゃりーぱみゅぱみゅ – 最&高 [Full ver.] , kyary pamyu pamyu – Sai & Co [Full ver.]

Youtubeやニュースサイトに露出しているきゃりーはハデでサイケデリックですが、普段はモノトーンでシックなようです。家庭では厳しく躾けられて、門限が19時だったというのは有名な話ですが、こうしたギャップとミステリアスな日常が彼女の魅力なのかもしれません。

Perfumeのあ~ちゃんが「きゃりーちゃんはレコーディングでは立って歌っているみたい」と言っていました。つまり、Perfumeは座って歌っているらしく、中田ヤスタカの扱いの違いに違和感を覚えているようです。

たしかに、この2つのアーティストの楽曲は似て非なるところがあって、それは中田ヤスタカがアーティスト目線で作曲しているからではないかな?と感じます。

曲を押し付けるのではなく、アーティストから引き出すというか、導き出している、そんな感じがします。教えるのは簡単ですが、導くのはたいへんです。なぜなら十人十色だからです。それをこつこつと10年以上もやっている中田ヤスタカはやはり天才だと思います。
中田ヤスタカ JCD

シャイというか、恥ずかしがりやな面があると思います。それでも言いたいことはきっちりと表現しているところが凄いです。

【きゃりーぱみゅぱみゅ】5周年を祝した「最&高」のMV?!

ではでは、きらやん

(Visited 66 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)