【MIKIKO】世界を驚かせたRio五輪閉会式の裏側とは?!

【MIKIKO】世界を驚かせたRio五輪閉会式の裏側とは?!

世界に中継され世界中の人を驚かせたRio五輪閉会式での「トーキョーショー」。ポケモンGOで有名になったAR(拡張現実)など最先端の技術を駆使してその総合演出を務めたMIKIKOにYouTubeの映像で迫ります。

スポンサードリンク

NHKトーキョーショー映像

先ずは世界を驚かせた音楽とパフォーマンスです。音楽は中田ヤスタカ、パフォーマンスはMIKIKOによります。ブログへの埋め込み画像はブロックされているので以下のURLをタップ/クリックしてYouTubeでご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=sk6uU8gb8PA

この映像を観ると、今まで10年以上かけて培ってきたPerfumeの音楽とパフォーマンスが凝縮されているように思えます。点では無く線であり面であるわけです。技術や感性はある日突然生まれるのではなく、熟成された時間が生み出すのだと感じました。

MIKIKOの今

Perfumeの振付師だったMIKIKOが今やオリンピックの演出を務めます。
MIKIKO 世界を魅了したリオ閉会式プレゼンの舞台裏!

MIKIKOは感性の人だと思っていましたが、計算の仕方はプロの技術者に匹敵しますね。Perfumeの最初の東京ドーム公演から付き合ってきたライゾマティクスの真鍋大度に影響を受けているのかもしれません。

PerfumeとELEVENPLAY

トーキョーショーに繋がっている技術ということで、Perfumeの「STORY」とELEVENPLAYの「24 drones」を紹介します。

以下は現在進行中のPerfumeの全米ツアーでも披露された「STORY」の映像(武道館版)です。
Perfume STORY

以下は、MIKIKOが率いるELEVENPLAYと、真鍋大度が率いるライゾマティクスの作品です。
24 drones (ELEVENPLAY + Rhizomatiks Research)

スポンサードリンク

一見、計算された機械的で無機質なパフォーマンスに見えるのに、観ていると心がグラグラしてくるのはなぜなのか?おそらく、作り手が観客に押し付けるのではなく、観客自身が主役となって自由な発想で個性的な解釈をしてほしいのではないか?

COSMIC EXPLORER(初回限定盤A)(2CD+Blu-ray) CD+Blu-ray, Limited Edition

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

ポケモンGOで有名になったAR(拡張現実)の技術もトーキョーショーに取り入れられています。リアルとバーチャルが一体化した新しい世界は、Perfumeの「STORY」にも取り入れられ、ELEVENPLAYの以下の「border」で観ることができます。

360AR版はブログへ埋め込んでも360ARに対応しないので、以下のURLをタップしてスマホの最新のYouTubeアプリでご覧ください。スマホの向きに映像が追従します。デスクトップのChromeのYouTubeサイトでも観れます。ただし、Windows 10のChromeでは私の場合は360ARにならないので、EdgeのYouTubeで観ています。
https://www.youtube.com/watch?v=td0hUlBx918

以下はブログの埋め込みでも観れる通常のYouTube映像です。
border – another perspective – short ver. (Rhizomatiks Research + ELEVENPLAY + EVALA + Kinsei)

最後にMIKIKOが語る世界観ですね。ナレーションがフランス語なのでわかりにくいですが、MIKIKOは日本語で喋っています。
ESPRIT JAPON MIKIKO Perfume ELEVEN PLAY

この人は「無欲」なのが成功の秘訣なのかもしれないですね。与えるだけで見返りを期待しない人だと思います。

【Perfume】 「COSMIC EXPLORER」全米ツアーを前にしてのインタビュー?!

ではでは、きらやん

(Visited 76 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)