【初音ミク】日本と世界を繋ぐために生まれてきたバーチャルアイドル

【初音ミク】日本と世界を繋ぐために生まれてきたバーチャルアイドル

あなたは初音ミクをご存知ですか? そう言えば、本屋さんで等身大の初音ミクのポスターを見たことがあるかもしれません。しかし初音ミクが何なのかわからず通り過ぎてしまったかも。今日はその初音ミクにスポットを当ててみたいと思います。

スポンサードリンク

GoogleのCMに採用された初音ミク

GoogleのCMと言えば、レディーガガを想い起こす人も多いかと思います。あの世界的な歌姫と初音ミクにどんな関係があるのでしょうか?

以下の動画を観ていただければわかると思います。

ボーカロイド?ソフト?MikuMikuDance?オリコン首位?

何のことだかさっぱりわかりませんが、なんだかたいへんな事が起こりつつある予感を感じます。

単なるバーチャルアイドルという存在だけではなく、世界を巻き込んだ巨大なメディアに発展しつつあるようです。

世界200ヶ国以上に配信されているという初音ミクの「Tell Your World」とは?
[ad]

Tell Your World in New York

以下の動画は、昨年ニューヨークで公演された初音ミクの「MIKU EXPO」のアンコール曲に選ばれた「Tell Your World」の模様です。敢えて、観客が撮影したものを掲載します。この方がライブ感があります。

日本ではライブの撮影は厳禁ですが、海外で規制が甘いのは、DVDを買うお金が無い人が多いという事情もあります。日本と世界を繋ぐために生まれてきた初音ミク。世界中の人にライブ映像を届けたいです。

Tell Your Worldの歌詞

Tell Your World

 

この日本語の歌詞をそのまま初音ミクはニューヨーカーの前で歌っていますが、彼らに伝わっているようですね。

スポンサードリンク

「音楽だけが世界語であり、翻訳される必要が無い。そこにおいては魂が魂に働きかける」by J.S.Bach

バッハが目指した「宇宙の調和」「世界の調和」を初音ミクは実現しつつあるのでしょうか?

レディーガガの前座の初音ミクライブ動画

こちらの動画も観客が撮影したものですが、25分と長いので適当に止めてください。25分全部初音ミクが歌っているので前座と言えるのか疑問ですが、おそらくレディーガガが選ぶ前座はすでに並なアーティストではないという証拠なのかもしれません。


ニューヨーク公演と比べると観客が大人しいです。観客の客層が違うのかもしれません。もっと保守的というか、初音ミクに疑問を感じている人たちも混じっているかもしれません。そんな観客の前で歌うのも必要なプロセスなのでしょう。

まとめ

最後に、私が無料にこだわってWebアプリだけを使って作ったボカロっぽい曲を紹介します。ボーカロイドやボカロはヤマハが開発し販売しているソフトウェアですが、それとは異なります。

Web-1 by UJAM and WebGroove


作り方は以下の関連リンクのブログ記事を参照ください。この続きも実はあったのですが、どうも消えてしまったようです。機会があればまた続きを書こうかと思います。

曲作りと同時に動画の制作にはアニメーションが必要ですが、初音ミクの場合は「MikuMikuDance」という専用のフリーソフトがあります。ダウンロードして解凍すればすぐに使える手軽さと使い勝手の良さは、従来の3DCGソフトの常識を覆しました。
MikuMikuDanceの試用記はこちらの記事を見てください↓↓↓

【初音ミク】MikuMikuDanceを使ってみる

ではでは、きらやん

(Visited 102 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)