【miwa】11/5母校の慶應大学の学園祭『第58回三田祭前夜祭』に出演?!

【miwa】11/5母校の慶應大学の学園祭『第58回三田祭前夜祭』に出演?!

miwaは慶応大学1年生の3月にメジャーデビューをしています。ギブソンの公式サイトで初めて紹介された日本人女性アーティストとしても有名ですが、一方で「恋人にしたい女性アーティスト」の常連でもあります。慶応大学学園祭の模様を紹介します。

スポンサードリンク

M-ON! Pressの記事から引用

miwa、母校・慶応大学の学園祭で凱旋ライブ。在学時代のマル秘エピソードも披露

11月5日、miwaが自身の母校である慶應義塾大学の日吉校舎で開催された『第58回三田祭前夜祭』に初出演し、後輩である在校生を中心とした約5,000人の前で約2時間のステージを披露した。

同イベントは、毎年著名なアーティストを招待して開催される学園祭の名物イベント。過去、井上陽水、小田和正、MISIA、AKB48などが出演、2015年はコブクロの出演した。慶応大学の卒業生がこのイベントに出演するのは、miwaが初。念願の母校での凱旋ライブがかない、miwaにとって感動もひとしおとなるライブとなった。

「ただいま~」「おかえり~」というmiwaと観客の掛けあいと大きな拍手でステージはスタート。

事前に学生から募ったリクエストをもとに考えたセットリストは、会場が一体となるタオル回し曲から感涙のバラードまでが織り交ぜられた、miwaのライブを初めて観た観客の心も惹きつけるラインナップが組まれた。

MCでは、この日吉校舎に通学していた大学1年の3月にメジャーデビューし、学生とアーティストの“二足の草鞋”を続けていた頃の苦労話や、OGならではのあるある話、入学したときに勧誘されてテニスサークルに入ったものの、レコード会社のスタッフに「デビューする気あるの?」と怒られ1ヵ月で辞めた話など、ここでしか聞けない貴重なエピソードを披露し、在校生の笑いを誘った。

また、NHK紅白歌合戦でも歌った「fighting-φ-girls」では、慶應義塾大学チアリーダーズ“UNICORNS”のメンバー約30名が登場、天井に届くかのようなアクロバティックなパフォーマンスを繰り広げ、観客を沸かせた。

2016年のNコン課題曲「結 -ゆい-」を歌う前には在校生に真摯で熱いメッセージを伝え、“先輩”としての顔を見せた。

アンコールでは、自身が日吉校舎に通っているときに悩みながら書いたデビューシングル「don’t cry anymore」を弾き語り、最後は学生からプレゼントされた特製の法被を着て「君に出会えたらから」を届け、凱旋ライブを締めくくった。

現在、miwaは、初の主演映画「君と100回目の恋」の公開を2017年2月に控え、自身がパーソナリティを務めるNHK Eテレのドキュメンタリー番組「オン・マイ・ウェイ」のシーズン2もスタート。制作に取材にと多忙な毎日を送っている。

<セットリスト>
01. ミラクル
02. ストレスフリー
03. Princess
04. 441
05. 片想い
06. 夜空。
07. fighting-φ-girls
08. ChAngE
09. again×again
10. ヒカリヘ
11. 結 -ゆい-
-ENCORE-
12. don’t cry anymore(弾き語り)
13. 君に出会えたから


リリース情報

2016.10.05 ON SALE
SINGLE「結 -ゆい-」


映画情報

「君と100回目の恋」
2017年2月4日ロードショー
出演:miwa 坂口健太郎
竜星涼 真野恵里菜 泉澤祐希
太田莉菜 大石吾朗 堀内敬子/田辺誠一
監督:月川翔(「黒崎くんの言いなりになんてならない」)
脚本:大島里美(「ダーリンは外国人」「1リットルの涙」)
プロデュース:井手陽子
製作:「君と100回目の恋」製作委員会
制作・配給:アスミック・エース
(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会


イベント情報

「Ocean Fantasy Tree~君と100回目の恋~」点灯式
11/07(月)神奈川県 クイーンズスクエア横浜 クイーンモール2階 17:50~18:28
※イルミネーション点灯期間:2016年11月7日(月)~12月25日(日)


映画「君と100回目の恋」作品サイト
http://kimi100.com/

miwa OFFICIAL WEBSITE
http://www.miwa-web.com/

miwa OFFICIAL WEBSITE
http://www.miwa-web.com/


スポンサードリンク

161105-st-220101

161105-st-220102

161105-st-220103

161105-st-220104

161105-st-220105

161105-st-220106

miwa “ballad collection” tour 2016 〜graduation〜(完全生産限定盤) [Blu-ray] 

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

先ずは映画の予告編から紹介します。来年2月公開なのでだいぶ先ですが、明日は横浜で点灯式があります。
ゼッタイ泣いちゃう!映画『君と100回目の恋』予告編

時間を行き来するストーリーと言えば「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が有名ですが、最近ではドラマ「素敵な選TAXI」でしょうか? タイムスリップしてしまい、その時代で生きるストーリーは数多くありますが、今回の映画はラブストーリーで泣けるところがミソですね。映画館で泣きたい映画かも?

次はライブ放送の映像です。ライブが似合うアーティストですね。
miwa「結 -ゆい-」[最高の歌声!] @ Studio LIVE 2016【HD】

どちらかと言えば、応援歌的な曲が多いですね。私が好きな「Faith」もそんな感じです。座右の銘が「千里の道も一歩から」というのがmiwaっぽい気がしますが・・・

けっこういろいろなアーティストのカバーもしています。雰囲気が似ているYUIの曲が合っているような気もしますが、こんな曲も歌っています。
♪やさしさに包まれたなら miwa × 新山詩織 × 藤原さくら / MUSIC FAIR

後輩とともに大先輩の曲を歌う構図ですが、音楽はそういった「文化の継承」という意味で重要だと思います。優れた過去の資産を新しい感性で再構築していくことが大切なのではないでしょうか?

「恋人にしたい女性アーティスト」1位と2位の共演です。
[JTF] [viet sub] YUI x miwa _ Good-bye days 2012.12.05

今年のランキングはこんな感じになっています。
miwa ランキング男性は1位が福山雅治で、嵐のメンバーが続いているので何となくわかりますが、女性アーティストは入れ替わりが激しくて傾向がわかりにくいです。その中でも不動の2位?(昨年は1位でしたが)的なmiwaについてはわかる気がします。

実は何につけても「不動の2位」が重要だと思います。太陽ではなく「お月様のような存在」ですね。

「暗闇を照らす月明りになりたい」

【miwa】映画「君と100回目の恋」“劇中バンド”写真公開?!

ではでは、きらやん

(Visited 134 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)