【中田ヤスタカ】米津玄師が競演!映画「何者」主題歌MVフルサイズ公開?!

【中田ヤスタカ】米津玄師が競演!映画「何者」主題歌MVフルサイズ公開?!

中田ヤスタカが映画「何者」の主題歌「NANIMONO(feat. 米津玄師)」をリリースし、MVを公開したので紹介します。情報番組ZIP!のインタビューにも応じているのでその映像も。さらにPerfumeがデビュー当時に中田を語っている映像も?

スポンサードリンク

音楽ナタリーの記事から引用

「NANIMONO(feat. 米津玄師)」ミュージックビデオのワンシーン。「NANIMONO(feat. 米津玄師)」ミュージックビデオのワンシーン。

中田ヤスタカの楽曲「NANIMONO(feat. 米津玄師)」のミュージックビデオがYouTubeにてフルサイズで公開された。

「NANIMONO(feat. 米津玄師)」ミュージックビデオのワンシーン。
「NANIMONO(feat. 米津玄師)」ミュージックビデオのワンシーン。

「NANIMONO(feat. 米津玄師)」は映画「何者」の主題歌として書き下ろされた楽曲で、10月5日には発売された中田ヤスタカのソロ名義でのCD作品「NANIMONO EP / 何者(オリジナル・サウンドトラック)」に収録。MVは東市篤憲監督が撮影した中田のドキュメント映像と、米津玄師による浮遊感のある即興ダンスパフォーマンスが組み合わさった映像作品となっている。

「FLASH!!!-HALLOWEEN SPECIAL- × 映画「何者」~COLLABORATION PARTY~」フライヤー
「FLASH!!!-HALLOWEEN SPECIAL- × 映画「何者」~COLLABORATION PARTY~」フライヤー

なお10月21日には東京・渋谷WOMBにて、中田ヤスタカ主催パーティ「FLASH!!!」と映画「何者」のコラボイベントが行われることも決定。来場者に「FLASH!!!」と「何者」のコラボグッズがプレゼントされるほか、就職活動をテーマにした映画の内容に沿ってリクルートスーツ着用で来場した人は「何者割」でお得に入場することができる。

※音楽ナタリー Power Push 公開中!
中田ヤスタカ「NANIMONO EP / 何者(オリジナル・サウンドトラック)」インタビュー|米津玄師とのコラボが示す、新たな活動への第一歩

この記事の画像一覧(全7枚)大きなサイズで見る

スポンサードリンク

FLASH!!!-HALLOWEEN SPECIAL- × 映画「何者」~COLLABORATION PARTY~
2016年10月21日(金)東京都 渋谷WOMB
<出演者>
DJ:中田ヤスタカ / DJ KYOKO / 2BOY / Fumihiko Chiba / BEST FRIENDS (Gikyo Nakamura×YO!HEY!!) with onnacodomo / JOHNSON / YASUKI / hype / naoya / ZiGZAG / たくま / Beaat / 貫井大資 / kitoto / Tomonori Ishii / Diora / MojuMoju / MΛIMΛI / MAREAM / and more
VJ:滝紘平 / AK2 / Jericho
PHOTOGRAPHER:Dora / AI TERADA

【早期購入特典あり】NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)(ジャケットステッカー付) Limited Edition

まとめ

中田ヤスタカを語るきゃりーぱみゅぱみゅの話を聞くと、より中田ヤスタカが見えてきます。
きゃりーぱみゅぱみゅが語る「中田ヤスタカ」

中田ヤスタカは言葉が短いのですが、私の今までの経験からすると「頭が良い」証拠ですね。頭の良い高校時代の友人と久しぶりに会って酒を飲むと、言葉が短いので自分の頭の中で肉付けしたり解釈したりしなければ会話についていけないので酔えないわけです。

作曲は「即興」と言っていますが、モーツァルトの楽譜はまったく修正されたところが無かったそうです。おそらく頭の中ですべてを作曲した後に、それを単に紙に書き写していただけなのだと思います。中田ヤスタカの頭の中もモーツァルトと同じなのではないでしょうか?

ギリギリまで作業するのも天才の証のように思います。彼にとっては期限などなくて、プロセスの中の一つの断面でしかない。点ではなくて線であり面であるので、クライアントの期限ギリギリの断面を提示しているに過ぎないのだと思います。

ミュージックビデオを観ると、天才の異空間を彷徨っているのかと思いきや、私のような凡人が観ている景色と変わらない景色を観ているように感じました。と同時にクラブやフェスでのステージ上からの景色も観ている。俯瞰ですね。

Perfumeが「GAME」をリリースした時に中田ヤスタカについて語っている映像です。
Perfume Talk 2008-4-5 GAMEリリース【3姫の愉快なウラ話Talk】

自由過ぎるPerfumeの3人ですが、広島から東京に中学3年の時に上京して初めて出会った大人が中田ヤスタカだったのは彼女たちにとってはラッキーだったように思えます。天才というより、隣のお兄さん的なところ、それは中田ヤスタカなりの若い女性に対する心配りだったのかもしれませんが・・・

「見ている景色は同じでも、人によって見え方は異なる」

【中田ヤスタカ】SCANDALをプロデュース?!

ではでは、きらやん

(Visited 46 times, 2 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)