【Perfume】地元広島で10DAYS完走「ほんまにもう幸せ」!

【Perfume】地元広島で10DAYS完走「ほんまにもう幸せ」!

Perfumeがメジャーデビュー記念日の9月21日から計10日間にわたって開催した企画イベント「Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP」が10月7日に全公演終了。10日間合計で約8万5000人を動員した。10月7日に広島グリーンアリーナでのファイナル公演の模様をレポートする。

スポンサードリンク

Youtube動画

最近の定番曲3曲のライブ動画を紹介します。Perfumeの凄さを実感してください。
Perfume 「Pick Me Up!Seventh Heaven!そしてParty Maker!!」

しかし、駆け出しの頃は3人で街頭でビラ配りをやっていました。
Perfume 宣伝活動開始!

[ad]

音楽ナタリーの記事から引用

Perfumeがメジャーデビュー記念日の9月21日から計10日間にわたって開催した企画イベント「Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP」が、昨日10月7日に全公演終了。10日間合計で約8万5000人を動員した。この記事では10月7日に広島・広島グリーンアリーナにて行われたワンマンライブ企画「LIVE 3:5:6:9」のファイナル公演の模様をレポートする。

Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」10月7日 広島グリーンアリーナ公演の様子。(撮影:上山陽介)

Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」10月7日 広島グリーンアリーナ公演の様子。(撮影:上山陽介)

結成15周年とメジャーデビュー10周年を記念し、計10日間にわたって行われてきた「Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP」。メジャーデビューを発表した思い出の場所である東京・TSUTAYA O-WESTでのワンマンライブ「P.T.A.サミット」、対バンライブ「Perfume FES!! 2015 ~三人祭~」、ダンスコンテスト「第3回 Perfumeダンスコンテスト ~魅せよ、武道館!~」、ドキュメンタリー映画「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」の先行上映会を経て、「LIVE 3:5:6:9」は東京・日本武道館と彼女たちの地元・広島にある広島グリーンアリーナにて計6日間にわたって行われた。

あ~ちゃん(撮影:柴田恵理)

あ~ちゃん(撮影:柴田恵理)

モニターで10から1までのカウントダウンが始まりその数字が0になると、アリーナ中央に設置された円形ステージにメタリックな衣装に身を包んだPerfumeが登場。彼女たちは三方向に別れて歩み出し「FAKE IT」でライブを開始する。オーディエンスはあ~ちゃんの「ジャンプ! ジャンプ!」という声に合わせて一斉に飛び跳ねる。3人が赤い衣装へ早着替えを済ませて披露した「Pick Me Up」では無数のレーザーが場内を飛び交い、演出面でもオーディエンスを魅了した。

のっち(撮影:柴田恵理)

のっち(撮影:柴田恵理)

その後Perfumeは15年前から変わらないお決まりの自己紹介「Perfumeです!」の誕生秘話を寸劇で明かす。そして10DAYSイベントをざっくりと振り返ったあと、ライブタイトルにある「3:5:6:9」の意味がすごろくであることを発表し、10面体のサイコロを振って出た目でセットリストを決める「3:5:6:9コーナー」に突入する。この日の候補曲は「彼氏募集中」「スウィートドーナッツ」「エレクトロ・ワールド」「SEVENTH HEAVEN」「シークレットシークレット」「ねぇ」「微かなカオリ」「未来のミュージアム」「だいじょばない」「1mm」。最初にかしゆかがサイコロを振り、決まった楽曲は「未来のミュージアム」だったが、あ~ちゃんが「この曲呪われてるのかな? 昨日も歌ったし、東京公演でも歌ったから『未来のミュージアム』、今日はやめようや。嫌いってわけじゃないけど、何回もやったし……」と駄々をこね始め、かしゆかがもう一度サイコロを振ることに。その結果「3:5:6:9コーナー」の1曲目は「彼氏募集中」に決定。あ~ちゃんが「昔の念が離れんのかね。請け負いましょ」と承諾し、「昔の楽曲、とても恥ずかしいですが26、7のいい脂の乗った女ががんばってやりますんで、どうか温かく見守っていただけますでしょうか? 手拍子、声出し、振付、全部歓迎です!」と述べてから、3人は同曲をキュートに歌う。なおこのコーナーではそれぞれにダンスのポイントや歌詞のリクエスト、スタッフへの作業指示などが箇条書きされた指示書が用意されており、Perfumeは「彼氏募集中」で歌詞の一部を広島弁にしたスペシャルバージョンでの歌唱に挑戦した。

かしゆか(撮影:柴田恵理)

かしゆか(撮影:柴田恵理)

のっちがサイコロを振って決まった2曲目は「スウィートドーナッツ」。再び初期の楽曲が選ばれたことに3人は頭を抱えつつも、まんざらでもない様子でサビ部分の振り付けを観客にレクチャーしてから同曲を披露し、会場を熱狂させる。3、4曲目は観客がサイコロを振って決めることに。メジャーデビュー記念日が9月21日であることから、アリーナの東と西から9列21番の観客が1人ずつステージに上がり、西ブロックの男性は「エレクトロ・ワールド」を引き当てる。東ブロックの女性は好きな曲を選べる「★」の目を出し、かしゆかとのっちが希望しながらも当たらなかった「SEVENTH HEAVEN」をセレクトした。そして「3:5:6:9コーナー」最後の曲はあ~ちゃんによって「だいじょばない」に決定。3人は「エレクトロ・ワールド」では「イントロの振り、のっちさんよろけません」、「SEVENTH HEAVEN」では「間奏で3人が向き合ってステップをするシーンで天井カメラに目線を」という指示書の内容をクリアし、「だいじょばない」では「体力勝負です」という指示とは言いがたい内容を受け、パワフルでアグレッシブなダンスを踊って拍手喝采を浴びた。

「3:5:6:9コーナー」を大成功のうちに終了させた3人は「GAME」で後半戦をスタートさせる。続く「STORY」ではアメリカのイベント「SXSW」でのパフォーマンスが再現され、ステージを囲ったパネルに映る映像と3人の動きがシンクロしていく様子をオーディエンスは食い入るように見つめた。迫力満点のステージが終わると、Perfumeはブルーの衣装に早着替えし、「Party Maker」で会場のテンションをさらに上昇させる。「Dream Fighter」が終わると、お待ちかねの「P.T.A.のコーナー」へ。ここではあ~ちゃんがアクターズスクール広島に所属していた頃にTSSテレビ新広島の「テレビ新ヒーローのテーマ」のレコーディングに参加していたことが明かされ、客席から驚きの声が上がる。また彼女の“過去を払拭したい”という思いを叶えるため、会場全体で「テレビ新ヒーローのテーマ」を合唱する場面もあった。そして3人は「ワンルーム・ディスコ」「チョコレイト・ディスコ」と“ディスコ”を冠したナンバーでラストスパートをかけ、「Puppy love」で大盛り上がりのうちにライブ本編を終えた。

スポンサードリンク

Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」10月7日 広島グリーンアリーナ公演の様子。(撮影:三吉ツカサ)

Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」10月7日 広島グリーンアリーナ公演の様子。(撮影:三吉ツカサ)

アンコールに3人は秋らしいシックな装いで登場。もうすぐ終わりが来る10DAYSイベントについて、かしゆかは「終わりが来るとは思ってなかったんですが、とうとう終わってしまうのだなと思うと寂しい気持ちもありつつ、今日を絶対楽しんでやるっていう気持ちもすごく強くて。今までやったことのないようなセットリストでライブをやっても、必ず皆さんが一緒に楽しんでくれるっていうのがすごく心強くて、改めて皆さんのおかげでライブができてるんだなっていうのを実感しました」、のっちは「私たちが何かを提示すると、必ず皆さんは真剣に楽しんでくれる。そういう“楽しむ才能”みたいなものが皆さんにはすごくあるなと感じました。今日はすごく特別な日でしたけど、明日からはその楽しむ才能を使って、なんでもない日を特別な日にして、楽しんでもらえたら。今日はすごく特別な楽しい日になりました」としみじみ語る。

客席から期待を込めた歓声が湧き上がる中あ~ちゃんは「もう別に言うことない。それぐらいの気持ち。こんなに大きなアリーナを心から楽しませてもらえる環境を15年目で作れているという自分たちの状況がほんまにもう幸せ。アイドルは『売れたらなんでもやりたいことができるかもしれん』って、腹をくくって自分のやりたいことを目標になんでもやるんですよ。うちらも自分たちがやりたいことができる日を夢見て、いろんな人に協力していただきながら『これやって面白いんじゃろうか?』とか『これ全然カッコよくないわ』って思っていても、120%の笑顔と勇気、根性でやりきってきた。それが今、自分たちがやりたいと思うことが、お客さまにとっても楽しんでいただける内容になった。最高なときを15年目で迎えられています。こんな幸せすごい。私たちには報われない時期が長くあったので、幸せに感じる瞬間っていうのが、歌っているときに急に来たりする。今日も何回もこみ上げて来そうになったけれど、こらえられるようになったっていうのは大人になったよね」と笑う。「笑いかけてくれる2人の表情を見ていると涙が出てくるし、客席には先生やお母さんの顔がちらっと見えて、一緒に振りをやってくれているスタッフさんがいたりもする。ほんまに愛されてるなっていうのを感じながらライブをさせてもらえるというのは幸せです。皆さん今日はお祝いをしに駆けつけてくださいまして、本当にありがとうございました」と瞳を潤ませた。

「この歌はほんまに大切なんよ。じゃけん、ほんまに大切に聴いてほしくて。伝わればいいな。大事に歌います」というあ~ちゃんの言葉に続いて、ライブのフィナーレを飾ったのは新曲「STAR TRAIN」。映画「WE ARE Perfume – WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」の主題歌として書き下ろされたこの楽曲では、3人を囲む紗幕にテレビCM「Perfume 10th Anniversary TVCM」にも使用された、10年間の軌跡をたどる映像が投影される。その中で向かい合って歌う3人が上空へと運ばれていき、場内は感動的な雰囲気に包まれた。曲の最後には3人が客席にマイクを向け、大合唱で締めくくった。

鳴り止まない拍手に3人は何度も「ありがとうございました」と感謝の気持ちを伝え、あ~ちゃんは「これからもPerfumeの活動は続いていきます。『彼氏募集中』をやっていた頃からだいぶ時間が経って、いろんなことを経験していろんなことを乗り越えて今があります。いろんなものを見て、自分の人生の夢もできて、やりたいことはまだまだあるし、見たい景色もまだまだある。その兼ね合いをどうやっていこうかって迷っていましたが、これからもPerfumeをやっていくと決めました」と言葉に力を込める。「うちらは求めてくれる人がおったらがんばれるけんさ、ほんじゃけん、よかったら求めて?」と笑い、10DAYSイベントの幕を下ろした。

Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」
2015年10月7日 広島グリーンアリーナ セットリスト

01. FAKE IT
02. NIGHT FLIGHT
03. コンピューターシティ
04. Pick Me Up
05. 彼氏募集中
06. スウィートドーナッツ
07. エレクトロ・ワールド
08. SEVENTH HEAVEN
09. だいじょばない
10. GAME
11. STORY
12. Party Maker
13. Dream Fighter
~P.T.A.のコーナー~
14. ワンルーム・ディスコ
15. チョコレイト・ディスコ
16. Puppy love
<アンコール>
17. STAR TRAIN

【早期購入特典あり】STAR TRAIN(初回限定盤)(DVD付)(B2サイズ初回限定盤ジャケット絵柄ポスター付) Limited Edition

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

今回の広島グリーンアリーナライブはチケットが入手困難で行けませんでした。広島はPerfumeの地元なので知名度が高く、ファンクラブ会員ではないライトユーザーは仕方ないですね。

10月末に公開されるドキュメンタリー映画「WE ARE Perfume」に期待しましょう。おそらくBlu-rayが発売されるのは半年後くらいでしょうね?

この調子だと、人気が上がることはあっても、急速に落ちることは無さそうなので、それこそ女性版SMAPや嵐目指して頑張って欲しいと思います。MAXという先輩グループもいますし。

【Perfume】9/20 Ustream:記者発表会を世界に生中継!

ではでは、きらやん

[ad]

(Visited 42 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)