【Perfume】海外のコピーユニットが凄い!

【Perfume】海外のコピーユニットが凄い!

PerfumeのMETROCK2015の動画が無いか探していましたが、さすがに日本では撮影と公開の規制が厳しいせいか現時点では見当たりませんでした。それを探している最中にこんな海外の動画を見つけました。Perfumeの「edge (⊿-mix)」のコピーなのですが、素人の域を超えていて凄いです。

スポンサードリンク

海外のコピーユニットのパフォーマンス

音声は日本語なのでPerfumeそのもののようです。それだけを聞くと「なんだ」と思われるでしょうが、この映像を観ると評価が変わります。

こんなに大掛かりな仕掛けができるのはこの3人だけが関わっているのではないはずです。チームPerfumeと言うように、Perfumeのライブには今や百人を超えるスタッフや超一流の複数のクリエーターが関わって成立しています。普通のアーティストのパフォーマンスコピーとは比較にならないほど難しい筈です。

いったいどういう事なのでしょうか?
[ad]

Воронеж

ヴォロネジと読みます。ロシア南西部にある人口約90万人の都市の名前です。この名前自体はPerfumeとは直接は関係無さそうです。その証拠にAKB48のコピーの動画もありました。こちらは出演者が日本語で歌っていましたが、単にコスプレした女性グループがステージ上でAKB48の歌を歌って踊っているだけでした。

しかし、Perfumeのコピーの方は明らかに素人の域を超えています。もちろん個々のパフォーマンスや映像の質はPerfumeより低いので、プロかと言うとアマチュアに近いですが、全体として見るとここまで素人がやれるとは思えません。

本家Perfumeのパフォーマンス

そこで本家のパフォーマンスを観てみることにします。コピーと比較すれば何かわかるかもしれません。

横浜アリーナのライブ映像です。

Perfumeの場合はさすがにプロが演出しているので凝っています。3人分の各自の巨大な箱が用意されていて、箱の上にエレベーター式で上昇下降ができます。前面には巨大なスクリーンがあってPerfumeのパフォーマンスに同期した映像を映し出します。中には部屋があって化粧直しやストレッチなどをやっているようです。

決定的に違うのは、コピーでは本人たちの映像ですが、Perfumeでは3Dスキャンして作ったPerfumeの3DCGフィギアを、Perfumeの動きをモーションキャプチャーでデータ化して動かしています。

スポンサードリンク

さらにPerfumeの映像の特徴としてレーザービームがあります。あらゆる方向からレーザービームが照射されるだけでなく、例えばレーザービームをPerfumeが手のひらで受けて、手のひらのクリスタルで反射し拡散したレーザーがスクリーンに星空を描くといったPerfumeのライブでしか観られないような光の演出が多々あります。

余談ですが、その光の演出の美しさを損ねないように、ファンは自主的にペンライトの使用を自粛しています。

Perfumeの演出は素人ではコピーできないので、大きな仕掛けや映像技術の違いは歴然としています。

まとめ

コピーとPerfumeの違いを比較すると、普段何気なく観ているPerfumeの映像が実は凄いことにあらためて気づかされます。最近の映像はもはやエンターテインメントの域を超えて現代アートの領域に踏み込んだ感があります。

それはそれとして、早くMETROCK2015の映像が観たいです。

Воронежの謎の解明と同時に、このコピーの動画に感謝したい気持ちです。こういう動画が増えるとチームPerfumeももっと楽しめるのではないかと思います。

Perfumeが元祖テクノユニットのYMOの曲に合わせてパフォーマンスをしたらこうなる?という企画です。もちろんまったく別の動画を合成した動画ですが、同じテクノなのでピッタリとハマっています。
YMOとPerfumeのバーチャルコラボ映像はこちらから↓↓↓

【YMO】アナログな元祖テクノユニット

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 429 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)