【WE ARE Perfume】音楽ドキュメンタリー映画の魅力?!

【WE ARE Perfume】音楽ドキュメンタリー映画の魅力?!

Perfumeのドキュメンタリー映画「WE ARE Perfume」を観てきました。音楽ドキュメンタリー映画は今回が初めてなので、最初は果たして音楽メディアとして成立するのか疑心暗鬼でしたが、見終わってから、それは危惧だったと感じました。

スポンサードリンク

劇場の様子など

広島バルト11というシネマコンプレックスで、11劇場があります。「WE ARE Perfume」はそのうちの2つの劇場で上映されていました。

私は60歳以上なので、免許証を見せれば、通常料金の1800円が1100円に割引になるのですが、今回は特別料金の設定がされていて、2000円で割引は無しでした。まあライブに行くことを考えれば安いものです。

自営業のメリットを活かして平日の昼間に行きましたが、14:10開始で観客は10人ぐらいと空いていました。私は人気のある映画しか劇場では観ないので、平日の昼間でもこれほど観客が少ないのは初めてでした。
[ad]

上映開始

いきなり「Story」です。SXSWの映像は何回もYoutubeで観ていますし、最近の武道館での映像も、削除されるまで何回か観ました。しかし、やはりYoutubeの動画と劇場で観る映画とではまったく違います。圧倒されてしまいました。SXSWの映像はこれです。
Perfume – STORY (SXSW MIX)

映画の映像はやはり高解像度のカメラで撮影したものが使われているので、動画と元は同じかもしれませんが、実際に観る映像の鮮明さは比べようがないほどの凄さです。解像度だけでなく、ダイナミックレンジつまりコントラスト比が格段に違っています。

さらに音響が凄いです。Perfumeのサウンドは自宅のオーディオで聴いてもかなり迫力がありますが、映画はその比ではないですね。体に感じるというか、特に低音の迫力が凄いです。

ドキュメンタリーな部分は?

過去の苦労話も少しは出ましたが、主にリアリティー番組のような構成でした。台湾、シンガポール、ロスアンジェルス、ロンドン、ニューヨークと、その場のライブの雰囲気がよく出ていて、上手い演出だと思います。
WE ARE Perfume 2015 [Special MV]【HD】

なんというか、テレビのドキュメンタリー番組などでは「臭さ」があるのですが、この映画にはそれが無かったのが良かったです。映像を作る側の想い入れや押し付けがあると、やはりしらけてしまいます。観客が客観的な事実をどう捉えるかは観客の勝手なわけです。

Perfumeの凄いところとは?

一言で言うと「実戦での対応力」です。準備段階での詰めも重要ですが、ライブではやはりその場をどう切り抜けて、さらに高めるかということが即戦力としてできるかどうかですね。

この映画を観ていて感じたのは、セットリストを次の会場では変えるということを当たり前のようにやっているということ。しかも、その根拠はその回のライブからヒントを得ている。当日のリハーサルで変えたりしているのには唖然としましたが、やはりプロですね。平気です。

そんなことができるのは、もちろんMIKIKOとの古くからの阿吽の呼吸みたいなものもあるかとは思いますが、多くのスタッフを信じて信頼しているという暗黙の了解がありますね。それが無ければできない芸当だと思います。

スポンサードリンク

さらには、ステージ開始の直前にバックのLEDが故障して光らない(映像が映らない)ということを知らされても、冷静に対処ができる凄さ。もちろん、フェスに何回も出演しているし、LEDの無いステージも経験しているので、どうってことは無いはずですが、それでも出来るのは凄いです。

謙虚さとは?

松下幸之助の逸話があります。あるセミナーがあって、松下幸之助が最前列に座って聴いていたそうです。「なるほど!」「ほ〜」と声を出しながら、何回も頷きながら聴いていたみたいです。

そして、公演が終わった後で、松下幸之助がセミナーの講演者のところに行って、「その公演資料を私にください」と頼みました。講演者が「それは何にお使いになるのですか?」と訊ねたところ、松下幸之助は「あなたのお話に感動しました。その資料を抱いて寝たいんです」と言ったそうです。

謙虚というのは単に腰が低くて頭を下げればいいという事ではなさそうです。相手を感動させる何かが必要ですね。この人のためならと思わせてしまう何か。

Perfumeにはその何かが備わっているように思えました。チームPerfumeのクリエーター、スタッフ、ファンは好きでPerfumeを支援し応援し運命共同体として活動を共にしています。そういう絆はなかなか得られるものではないだけに、貴重なものだと思います。運命を感じますね。

STAR TRAIN(初回限定盤)(DVD付) Single, CD+DVD, Maxi

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

もうすぐスターウォーズが公開になります。そうすると映画館はごった返すことになりますが、まあ多少寂しい思いはありましたが、ゆったりと映画を鑑賞できて良かったです。

この映画の主題歌「STAR TRAIN」です。最後のエンドロールで流れました。

【Perfume】ビルボードジャパン週間で総合2位?!

ではでは、きらやん

[ad]

(Visited 84 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)