【Perfume】SCANDALのHARUNA&TOMOMIとガールズトーク?!

【Perfume】SCANDALのHARUNA&TOMOMIとガールズトーク?!

Perfumeの「あ~ちゃんのただただラジオがスキじゃけん」というラジオ番組で、ゲストがSCANDALのボーカル2人のHARUNAとTOMOMIの回です。四国限定の番組です。ガールズトークですが、広島女子と関西系女子なのでまあノリがそっち方面ですが・・・

スポンサードリンク

あ~ちゃんのただただラジオがスキじゃけん。#46 SCANDAL①

SCANDALの4人を2人づつに分けて2回放送されています。今回はボーカル2人です。割とまともな方の2人ですね。とは言っても若い女子3人が集まると賑やかです。

選曲が意外と渋いですね。私のような60過ぎのオジさんでも選ぶような曲ですが、今の若い女性はそれだけ成熟してきているということでしょうか?

[ad]

安室奈美恵-Don’t wanna cry

SCANDALのメインボーカルのHARUNAがリクエストした曲です。この曲をリアルタイムで聴いていたのでしょうか?

安室奈美恵に憧れて歌って踊れる歌手になりたかったそうですが、バンドのボーカルで正解でしたね。というか、この人なら何をやっても成功していたでしょう。その時を懸命に生きることに意味があります。以下はコンサートセレクションのYoutube動画です。

安室奈美恵の曲からは普遍性を感じます。曲自体というよりも安室奈美恵が歌うからと言った方が良いのかもしれませんが、それが今でも多くの人から愛されている理由なのでしょう。

あの人の手紙 / 南こうせつ (1972年発売) 2015-2-10 HD

スポンサードリンク

反戦ソングです。3分30秒以降はリピートなので飛ばしてください。私が学生の頃流行った曲です。こんな暗い歌を女友達の前でギターを弾きながら歌っていました。今では考えられない光景ですね。

杉田二郎 ♫戦争を知らない子供たち♫

これも反戦ソングですね。この歌は若い頃も歌ったことはありませんでしたが、よく聴いた曲です。聴くことと歌うことの違いはよくわかりませんが、自分で声を出して歌うのは何かメッセージを人に届けたいという意識が働いているのかもしれません。

まとめ

今日は原爆の日なので反戦ソングを2つ紹介しました。朝はテレビを観ながら8時15分には立って南を向いて黙祷しました。毎年いつもの行事です。

人はただ考えるだけでなく、そうして何か小さな行動を繰り返すことで意識が高まるのかもしれません。平和や原子力を考えるのは今しかないです。この時間に人と意識を共有することで何か生まれてくるような気がします。

【SCANDAL】ニューシングル「Stamp!」リリース!

ではでは、きらやん

[ad]

(Visited 85 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)