【SCANDAL】レコチョクBestのSCANDAL Best10のトップ3とは?!

【SCANDAL】レコチョクBestのSCANDAL Best10のトップ3とは?!

SCANDALをレコチョクBestで聴くのに先ずアーティストBestから入ってBest10を見ます。今回はここのトップ3の曲を紹介します。機械的に選ばれた人気の曲とはどんなものでしょうか?

スポンサードリンク

Apple MusicとレコチョクBestの違い

Apple Musicの場合はプレイリストがあらかじめ用意されているアーティストが多く、「はじめての少女時代」などのようなタイトルで初心者向けなのですが、中身を分析するとビックリです。

データにもとづいてプロが手作業でプレイリストを作っています。ですからベストアルバムっぽさがありません。マイナーな曲もけっこう入っていて、一番人気の曲などは真ん中あたりにあります。

一方で、レコチョクBestのBest10はデータにもとづき機械的に人気のある曲を上から順番に並べています。つまりそのアーティスト全体のオリコンランキングのようなものです。

機械的に並べる根拠となるものは、おそらく数値化できる指標だと思われます。動画の再生回数や配信数、CDの売上枚数などですが、レコチョク自体が音源を販売しているので、これらの数値は容易に入手が可能なはずです。
[ad]

SCANDALのレコチョクBest10

  1. 瞬間センチメンタル
  2. 少女S
  3. HARUKAZE
  4. DOLL
  5. サティスファクション
  6. ハルカ
  7. Pride
  8. SCANDAL BABY
  9. LOVE SURVIVE
  10. SAKURAグッバイ

スポンサードリンク

まあ一見して古いです。聴きたいのはHARUKAZEぐらいでしょうか?

今回は1〜3を紹介しますが、なぜかというと、機械的に選んだものには理由があります。つまり、実績があるということです。流行に流されない実績というのはある意味での「普遍性」があります。

私は普遍性のある音楽を名曲と呼んでいます。つまりSCANDALにとっての現時点での名曲はこの3曲と言えます。

瞬間センチメンタル

2010年の5thシングル曲。アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のエンディング・テーマ。SCANDALはコミックスを全巻読破し、アニメもすべて見たうえで楽曲の制作を始めたそうです。作詞はSCANDALです。
YoutubeMV再生回数:587,150回 オリコン:7位 累計3.2万枚
⭐︎⭐︎⭐︎以下の3曲の再生がiOS/Androidデバイスでできない場合はタイトルをタップしてください。Youtubeアプリによる再生となります。説明は文末に記します。⭐︎⭐︎⭐︎
SCANDAL 「瞬間センチメンタル」/ Shunkan Sentimental ‐Music Video

少女S

2009年の3rdシングル曲。アニメ『BLEACH』の10thオープニングテーマ。作詞はTOMOMIです。
YoutubeMV再生回数:844,256回 Bleach ver.:487,001回 オリコン:6位 累計:3.3万枚
SCANDAL 「少女S」/ Syoujo S ‐Music Video

HARUKAZE

2012年の12thシングル曲。アニメ『BLEACH』のオープニングテーマ。『BLEACH』のタイアップは「少女S」以来。作詞はSCANDALです。
YoutubeMV再生回数:1,166,552回 Bleach ver.:3,359,671回 オリコン:6位 3.2万枚
SCANDAL 「HARUKAZE」 ‐Music Video

まとめ

単純にYoutubeMV再生回数とオリコンランキングとCD累計売上枚数だけだと、MV再生回数が多いHARUKAZEがトップに来ますが、瞬間センチメンタルがトップになる要素が他にあるようです。
私にはそれが何かは想像ができませんが、SCANDALが出演したこのバラエティー番組がヒントになると思います。
SCANDAL@オビトーク ~SCANDAL SHOW オススメの1曲~
⭐︎⭐︎⭐︎Youtube動画が再生できない件の説明⭐︎⭐︎⭐︎
以下のメッセージが表示されてYoutube動画が再生できません。
エラー表示
これはiPod touch iOS8の最新版のSafariでですが、Google Chromeでも同じでした。またAndroidスマートフォンやタブレットのChromeでも同じでした。ただし、動画によっては再生できるものもあります。
iPod touchのSafariでキャッシュや履歴をクリアして再起動してみましたが改善されません。
Appleに確認したところ、Youtubeに動画を投稿した人がモバイルデバイスでは再生できないように設定している可能性が高いという説明でした。そこで、タイトルにYoutubeへの直リンクを設定しました。
タイトルをタップすることでYoutubeアプリに画面が切り替わり再生が可能になります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
きらやん
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

【SCANDAL】RINAの時代?!

ではでは、きらやん

[ad]

(Visited 74 times, 2 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)