【SCANDAL】SoundCloudでも聴けないアーティストを聴くには?!

【SCANDAL】SoundCloudでも聴けないアーティストを聴くには?!

無料の定額制音楽配信サービスのSpotifyでSCANDALを検索しても聴けませんでした。通常はこんな場合はSoundCloudで聴けますが、SCANDALはSoundCloudでも聴けません。そこで、LikeDisアプリで聴く方法を紹介します。

LikeDisとは?

日本の企業が開発し運営しているiOS/Android両対応の音楽アプリです。音源はほとんどがYoutubeベースなので、特に日本のアーティストは網羅しています。しかし、おそらくGoogleとの契約の関係かもしれませんが、新しい曲は日本での定額制音楽配信サービスと同等レベルです。

例えば、Perfumeは「Star Train」や新しい「Imitation World」まで聴けますが、少女時代は「Lion Heart」も聴けませんでした。SCANDALの場合は「Stamp!」までは聴けます。半年前くらいまでが目安のような気がします。

映像は、タイトル曲はオフィシャルなミュージックビデオが観れることが多いですが、その他はライブ映像を合成したり静止画の場合が多いようです。

LikeDisの詳しい情報やアプリのインストールの仕方などは以下の記事を参考にしてください。

【LikeDis】日本人の好みに合わせてくれる音楽アプリとは?!

SCANDALをLikeDisで聴くには?

アプリの初期画面は以下のとおりです。
SCANDAL
使い方の概要は「How to use LikeDis」をタップすると表示されます。日本の企業らしく、このあたりは親切設計です。

一番上の検索窓に「scandal」と入力します。

SCANDAL右下の「Seach」をタップします。

SCANDAL
関連ステーションを下にスクロールします。

SCANDAL一番下に「SCANDAL SONG LIST」があります。25songsとなっているので聴ける曲は25曲です。

プレイリスト(マイステーション)の新規作成

「SCANDAL SONG LIST」をタップして開きます。
SCANDAL25曲なので全曲をプレイしても良いと思います。その場合はトップの「Departure」のアイコンをタップしてください。ただし、SCANDALという同名の海外バンドの曲も含まれているので、プレイリストを作成します。例えば「Departure」の一番右のスリードットをタップします。
SCANDALハートマークをタップします。こうすることでこの曲がキャッシュされます。そうすれば、オフラインでもプレイできるようになります。ハートマークがピンクになったら音符にプラスマークのアイコンをタップします。
SCANDALすでに3つほどプレイリストを作っているので表示されていますが、最初は空白になっていると思います。このアプリではプレイリストを「ステーション」と呼びます。「マイステーションを作成」をタップします。
SCANDAL一番上の窓に名前を入力します。私は「SCANDAL departure」としました。公開のままで右上の「SAVE」をタップします。必要に応じて「ステーションの説明」に記入しても良いと思います。
SCANDAL一番上に「SCANDAL departure」ができています。「Departure」も入っています。曲を選んでは繰り返しますが、2通りの方法があります。

今回のようにアーティストが1つの場合は、ハートマークとステーションへの登録を同時に行った方が効率が良いですが、複数のアーティストを1つのステーションに登録する場合は別々に行った方が効率が良いです。

なぜかというと、ハートマークを一括して付けると「MY PAGE」の「Likeリスト」にアーティスト別に分類して並びます。ハートマークは「Like」と呼びます。ここからステーションに曲順も考慮しながらピックアップしていくと便利です。

プレイリスト(マイステーション)のプレイ方法

ステーションが完成したら、下のツールバーの「MY PAGE」をタップします。
SCANDAL「MYステーション」をタップします。

SCANDAL
トップの「SCANDAL departure」をタップします。

SCANDAL
この画面でプレイをスタートします。トップの「Departure」をタップします。

広告

SCANDAL
トップの映像をタップすると全画面表示になります。

SCANDAL
このアプリはスマートフォンのセンサーによる縦横切り替えをサポートしていません。あくまで映像をタップすることで切り替えます。ロック画面は以下のようになります。
SCANDAL基本操作が可能ですし、電源ボタンを押して画面を切っても演奏は続くので完全なBGMモードにできます。急に電話がかかった時も対応が簡単です。

プレイリスト(ステーション)の編集方法

ステーションを編集する場合は、目的のステーションを開きます。

SCANDAL
左上の鉛筆アイコンをタップします。

SCANDAL
削除は、右端のチェックマークをタップします。まとめて削除が可能です。
SCANDAL

チェックがピンクになると、右上のボタンが「DELETE」に変わるのでタップすると削除されます。音源自体は削除されずステーションから消えるだけです。

曲順の移動は、移動したい曲を長押しします。するとフローティング状態になります。
SCANDAL移動先にスライドして指を離すと曲順を変えられます。

SCANDAL
編集が終わったら右上の「SAVE」ボタンをタップします。

その他の操作方法

Bluetoothスピーカーを選択したい場合は、スピーカーアイコンの左の上三角ボタンをタップします。

SCANDAL
AirPlayにも切り替えられます。

ステーション全体をリピートしたい場合は、プレイ画面でプレイボタンの下にあるリピートボタンをタップします。ピンクに変わります。
SCANDAL

YELLOW(初回生産限定盤)(DVD付) CD+DVD, Limited Edition

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

プレイリスト(ステーション)は最初は14曲で始めましたが、プレイしてみるとかなりプレイできない曲が出てきたので、聴けない曲を削除した結果、6曲になってしまいました。

それまでに3つのプレイリストを作りましたが、こういうことが起こったことはありませんでした。SCANDALだけなのか、他のアーティストでも起こり得るのかは今のところ不明です。

6曲だとBGMには曲数が少なすぎるので、他のアーティストとの混成プレイリストに作り直すつもりです。

とはいえ、SCANDALが無料で聴けるのはありがたいです。全体的に操作性が良いですし、デザイン性も良いので、私のお気に入りの音楽アプリのひとつです。

【Perfume】を無料の定額制音楽配信サービスで聴くには?!

ではでは、きらやん

(Visited 259 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)