【SCANDAL】8月8日ミュージックフェアで岸谷/森高とコラボ?!

【SCANDAL】8月8日ミュージックフェアで岸谷/森高とコラボ?!

SCANDALが8月8日(土)18時から放送予定のミュージックフェアで岸谷香、森高千里とコラボレーションします。また、最新シングル「Stamp!」を披露する予定。この他にもSexy Zoneが出演予定。

スポンサードリンク

音楽ナタリーから記事を引用

明日8月8日(土)にフジテレビ系で放送の「MUSIC FAIR」に岸谷香、森高千里、SCANDAL、Sexy Zoneが出演する。

岸谷と森高、SCANDALの3組はコラボレーションでのパフォーマンスを披露。プリンセス プリンセスの名曲「世界でいちばん熱い夏」と、森高の「私の夏」をメドレーで歌う。このほかSexy Zoneは「Cha-Cha-Cha チャンピオン」、SCANDALは「Stamp!」、岸谷香は「DREAM」と、それぞれ最新シングル曲を披露する。

フジテレビ系「MUSIC FAIR」

2015年8月8日(土)18:00~18:30
<出演者>
岸谷香 / 森高千里 / SCANDAL / Sexy Zone

[ad]

SCANDAL feat Miwa & Yasuha Kominami Rock ´n´ Roll Widow Music Fair Tonight

山口百恵の名曲ですが、よく考えたらロックだったんですね。SCANDALのHARUNAがギターを弾いている時の姿が他の2人とはまったく違っているのに納得です。やはりダンスの経験は活かされているみたいですね。


scandal funny & cute moments part1

SCANDALがバラエティー番組に出演している映像です。Perfumeと同様にリーダーを置かない水平分散型組織な感じが出ていると思います。

SCANDALのノリはKARAに近いですね。あきらかに少女時代やPerfumeのノリとは違います。なぜKARAが大阪系のノリを習得したのかは定かではないですが、SCANDALとKARAはお笑い系のバラエティー向きのグループだとわかります。そう言えば両方ともメンバーの数が4人と共通ですね。

世界をかけめぐるニッポンのアーティスト

Amazon:
CD&DLでーた 2015年8月号[雑誌] 雑誌 – 2015/7/14
SCANDAL雑誌内容紹介

「CD&DLでーた」7-8月号は、7/14(火)発売!
1st CoverにSCANDAL、2nd CoverにBREAKERZを迎えた
“世界をかけめぐるニッポンのアーティスト”と題し、
SCANDAL、VAMPS、the GazettE、Silent Sirenほか、
多数のアーティストに取材を行っています。

主な内容
■MAIN TOPIC「世界をかけめぐるニッポンのアーティスト」
SCANDAL
VAMPS
the GazettE
Sirent Siren

スポンサードリンク

■SPECIAL FEATURE
BREAKERZ
Rev.from DVL
NMB48
坂本真綾
大原櫻子
桐嶋ノドカ
GENERATIONS from EXILE TRIBE

■イチオシ記事
ブレイク前夜物語/持田香織(Every Little Thing)
リーダーの心得/和田彩花(アンジュルム)

■インタビュー
SPYAIR
flumpool
SCREEN mode
FLOW
MERRY
MUCC
BLUE ENCOUNT
I Don’t Like Mondays.
Honey L Days
Goodbye holiday
Faint★Star
東京女子流
Dream Ami
ニコル
Aldious
LoVendoЯ
Little Glee Monster
チャラン・ポ・ランタン
井上苑子
Charisma.com
LUI FRONTiC 赤羽JAPAN
w-inds.
SKY-HI
Da-iCE
ぽこた

■強烈連載陣
tetsuya(L’Arc~en~Ciel)
西川貴教(T.M.Revolution)
黒沢薫(ゴスペラーズ)
モーニング娘。’15
NMB48
ブレイク☆スルー

■付録ポスター
SCANDAL+BREAKERZ

この雑誌について

CDほかすべてのメディア音楽情報誌

まとめ

SCANDALとKARAの声質もよく似ています。ところがハーモニーの部分ではKARAのクオリティーがかなり高く感じます。ソロの部分ではSCANDALの方が説得力があって良いと思うのですが、なぜハーモニーでは逆転するのでしょうか?

これは少女時代やPerfumeと比較しても言えることのようです。単純にテクニックが上手いとか下手とかの問題ではないと考えます。男性グループではSMAPと嵐の違いのような気がします。プロとしてのこだわりとかプライドとかその手の話ではないかと・・・

突然転んだスンヨン。すぐに立ち上がって何事も無かったかのように踊り続けました。↓↓

【KARA】スンヨンの時代?!

ではでは、きらやん

[ad]

(Visited 55 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)