【少女時代】テヨンとティファニー

【少女時代】テヨンとティファニー

今回はK-POP女性ユニットの人気を牽引している「少女時代」のメインボーカルであるテヨンとリードボーカルのティファニーについて紹介します。同じK-POP女性ユニットのKARAと比べると何かと物議を醸している「少女時代」ですが、それはそれとしてこの2人の歌唱力は定評があり、この2人にスポットを当てた動画を紹介します。

スポンサードリンク

アーティストとしてのアイドル

「少女時代」はデビュー当初からアイドルユニットとして活動していましたが、私は最近知ったので少々「少女時代」というユニット名には違和感を覚えました。彼女たちの年齢はすでに23歳から26歳であり、平均年齢は25歳です。少女とは言えないですね。

2014年12月に東京ドーム公演を行いましたが、この時に8人とも頭にデッカイリボンを付けて登場しています。
少女時代

しかもリボンと衣装の色が別々でカラフルなので、どうしてもももクロとイメージが被りますが、ももクロの現在の平均年齢が20歳ですから5歳も年上のユニットになります。さらに、大人っぽい服装で現れて大人っぽい歌を歌うシーンも混在していて、それも違和感の元になっています。
[ad]

ダンスポップスとバラード

「少女時代」としては明るいダンサブルなポップスが多いですが、テヨンとティファニーによるボーカルだけのバラードを座って歌うというシーンがあります。以下です。

甘くて幼さが残るマスクの2人ですが、歌詞の意味がさっぱりわからなくても聴いていると切なくなり、2人がハモるところでは涙が出そうになります。明らかにアーティストだと思います。違和感を通り越して異次元空間に迷い込んだ気持ちになります。

テヨンのソロ

スポンサードリンク

ソロを聴くと、繊細で几帳面に歌う感じがします。歌唱力があるのはもちろんですが、やや抑え気味で情感豊かに歌うので、そこが彼女の持ち味ではないでしょうか?

ティファニーのソロ

ティファニーはよりポップス色が強くエンターテインメント性を感じます。マドンナとかアメリカのポップス歌手からの影響を受けているのでしょうか? それにしてもこの動画の再生回数は440万回を超えており、ソロアーティストとしても十分に成立する実力と人気がありますね。

まとめ

2人の動画を探していたら「少女時代」のこんな動画を見つけてしまいました。なんと再生回数が1億4千万回を超えています。私が知っている曲ではきゃりーぱみゅぱみゅの「PONPONPON」が8千万回、松たか子の「Let It Go」が1億回なので、そんなに凄い曲なのかと改めて見直しました。

しかもこの曲を日本の誰かがカバーしているのを聴いたことがあると思っていたのですがどうしても想い出せませんでした。それもそのはずで、ちゃんとしたアーティストではなく、こういうパロディーグループでした。
しょうわ時代SMAPの冠番組「SMAPxSMAP」の中で中居正広が率いるおじさんダンスグループ「しょうわ時代」です。ですから私は「Gee」を最初に聴いたのは「少女時代」ではなく「しょうわ時代」だったわけです。どうりで想い出せなかったわけです。

日本のアイドルグループでは25歳は「卒業」する時期ですが、「少女時代」ではメンバー交代をするのでしょうか? テヨンが26歳、ティファニーが25歳。この2人が居ない「少女時代」に興味は無いですが、できればアーティストとしてのアイドルユニットであり続けて欲しいと思います。

K-POP女性ユニットのA Pink、KARA、少女時代の動画はこちらからどうぞ↓↓↓

【A Pink】A Kb48の最大最強のライバルかも!?

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 332 times, 8 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)