【Silent Siren】妖精バンド?!

【Silent Siren】妖精バンド?!

今回ははっきり言って女性アイドルユニットではありません。バンド2組を紹介します。1つは「Silent Siren」で原宿読者モデルのガールズバンド。もう1つは「五五七二三二〇」で女子中学生バンドです。どちらもPV再生回数が100万回を超えており知名度は高いです。でも普通は知らないですよね?

Silent Siren

原宿読者モデルだけあってルックスや身のこなしに隙はないですが、さすがに少女時代やKARAのレベルではないです。イメージ的には妖精系KARAに近いかな?という感じがします。人数が4人ですし。

KARAは日本のデビューは「ミスター」でしたが、元々人気が出たのは「Honey」KARAなので妖精系で成功したと言ってもいいですよね?

「Silent Siren」は「静かなる警告」という意味ですね。あまり深い意味は無さそうですが、作詞はメンバーがやっているので、ルックスや曲調の割にはメッセージ性を感じます。最も再生回数が多いと思われる曲を選んでみました。「Silent Siren 2nd Single「stella☆」MUSIC VIDEO」です。最初に無音部分があります。

バンドと言っても特に楽器が得意というわけではないし、ロックやヘビーメタルに興味があるわけでもないので、楽曲にももクロやBABYMETALのようなクオリティーを求めるのはキツそうです。どういう方向性でこれから進化するかが問われるバンドだと思います。
[ad]

五五七二三二〇

女子中学生バンドです。ドラムが3つあるのが特徴ですが、これは一人で叩くのがシンドイので3人で分担したというのが笑えます。つまり、一人がバスドラ、一人がスネアみたいな感じですね。ところが実際に演奏を聴くとビックリします。

こちらも再生回数が最も多いと思われるPVを選びました。「五五七ニ三ニ〇 『半世紀優等生【MV Short ver. (先行公開)】』」です。

リップシンクならぬエアーシンクじゃないかと思わせる、とても女子中学生バンドとは思えないサウンドです。ボーカルはさすがに少女っぽい声ですが、そのギャップがまたカッコイイです。

広告

まだデビューして間もないですし、女子中学生ということで全てが非公開ですが、今後の方向性も明確な感じがしますし、楽しみです。
5572320

おまけ

ここまで読んでいただいた方におまけの動画です。KARAの6月に入ってKARAの動画で韓国版ですが日本語字幕が入っています。バラエティーですが日本と韓国ではぜんぜん違うことがわかります。しかも日本では発売されていない「CUPID」の宣伝を兼ねています。衣装もカッコイイ系ですし、文化の違いを感じます。

「Let’s Dance: KARA(카라) _ CUPID(큐피드) [ENG/JPN/CHN SUB]」です。11分と長いので適当に飛ばして観てください。

まとめ

最近はバンドが多いですが、女性ボーカルダンスユニットは敷居が高いように感じました。KARAを例に取っても、モデル並みのルックスを備えていながら日本のバラエティーもこなせる知性や教養も必要ですし、もちろん歌いながらダンスするテクニックやセンスは前提条件です。

このブログで紹介しているアーティストが実は稀有な才能の持ち主ばかりだなあと感じている今日この頃です。

ロックとポップスを融合したDo As Infinityですが、トップアーティストに登りつめた後で解散。そして3年後に復活と紆余曲折を繰り返しながら進化してきたバンドです。これまでの軌跡を追います↓↓↓

【Do As Infinity】ヒストリー

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 179 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)