【AbemaTV】宇多田ヒカルのMV特番が快挙!20日間で200万突破?!

【AbemaTV】宇多田ヒカルのMV特番が快挙!20日間で200万突破?!

AbemaTVで、日本最大の音楽チャンネル「スペースシャワーTV」が独自に編成し、無料放送を行うチャンネル「SPACE SHOWER MUSIC CAST(スペースシャワーミュージックキャスト)」にて、2016年5月16日より放送された「宇多田ヒカル MUSIC VIDEO SPECIAL」の累計視聴回数が、2016年6月5日時点で200万を突破しましたが?

M-ON! Pressの記事から引用

AbemaTVで、日本のロック・ポップスを中心に、邦楽・洋楽・メジャー・インディーズを問わず、様々なジャンルを網羅する日本最大の音楽チャンネル「スペースシャワーTV」が独自に編成し、無料放送を行うチャンネル「SPACE SHOWER MUSIC CAST(スペースシャワーミュージックキャスト)」にて、2016年5月16日より放送された「宇多田ヒカル MUSIC VIDEO SPECIAL」の累計視聴回数が、2016年6月5日時点で200万を突破した。

「宇多田ヒカル MUSIC VIDEO SPECIAL」では、1998年ダブルミリオンセールスを記録したデビュー曲「Automatic」や、連続ドラマの主題歌に起用され、同タイトルのアルバムは日本のアルバム歴代チャート1位になり、トリプルミリオンセールスを記録した「First Love」。“人間活動”のため5年弱の休止期間を経て、2016年4月に活動を再開し、5年ぶりに発表した新曲「真夏の通り雨」など、宇多田ヒカルの代表曲、ヒット曲の数々を存分に味わうことができる2時間となっている。

今回、初回放送から累計で視聴回数200万を突破し、単独アーティストとしては過去最高の視聴回数を記録。

長い休止期間を経てもなお根強い人気を誇る宇多田ヒカルの、数々の大ヒット曲をデビュー時から振り返り、魅力を改めて堪能できることができる番組として、視聴者から高い人気を集めた。

今後も、「SPACE SHOWER MUSIC CAST」では、人気アーティストから今注目のアーティストまで、ミュージックビデオを中心に、音楽好きを飽きさせることのない様々な番組を予定している。


配信情報

AbemaTV「宇多田ヒカル MUSIC VIDEO SPECIAL」
今後の放送予定:06/11(土)22:00~
放送チャンネル:SPACE SHOWER MUSIC CAST

<放送楽曲一覧>
Automatic
Movin’on without you
First Love
Wait & See~リスク~
Addicted To You
Can You Keep A Secret ?
タイム・リミット
FINAL DISTANCE
traveling
光 (Live Ver.)
SAKURA ドロップス
Deep River
COLORS
誰かの願いが叶うころ
Be My Last
Passion
Keep Tryin’
This Is Love (Live Ver.)
Flavor Of Life -Ballad Version-
HEART STATION
Goodbye Happiness
桜流し(Short Ver.)
真夏の通り雨


広告

AbemaTV「SPACE SHOWER MUSIC CAST」視聴サイトはこちら
https://abema.tv/now-on-air/space-shower

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1 Best

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

2000年頃に社員旅行で沖縄に向かう機内でMDウォークマンを聴いていると上司の上司である部長に
「何を聴いている?」と聞かれ
「宇多田ヒカルですが?」と答えると
「どんな曲だね?」とまた聞かれたので
「癒されます」と答えました。
「ちょっと聴かせてもらえないか?」と言われたので
「いいですよ。どうぞ」とトップに戻して渡しました。
3曲くらい聴いて、返してくれながら
「最近はこんなのが流行っているのか?」
「えっ?宇多田ヒカルを知らないんですか?」と聞くと
「ああ。知らなかった。そんなに流行っているのか?」
「おそらく日本では最高セールス記録を更新中だと思います」
「そうか。事業の参考になりそうだな」
「そんなにオーバーな事ではないと思いますが・・・」
当時の中年オヤジは音楽に関しては正直でした。

その時私が聴いていたのはアルバム「First Love」でしたが、レンタルCDを自宅のミニコンポでMDにダビングしたものです。この頃にiPodが登場しましたが私はiPod miniを買うまではMDウォークマンを使い続けました。

宇多田ヒカルは音楽シーンのみならず、当時の日本の社会にインパクトを与えたと思います。それはAKB48や嵐とは違った形で、アイドルではなくアーティストとしての役割を果たしつつ、子供からシニア世代までをも巻き込んで新しい価値観をわかりやすく伝える、しかもプロも納得するクオリティーで、ですね。

長いブランク期間を経て復帰してからもすぐにヒット作を出せるのは、当時も変わらない普遍性が宇多田ヒカルの音楽にはあるからだと思います。

明日の11日にAbemaTVで放送されます。パソコンのブラウザーやスマートフォン/タブレットで簡単に観れるので、宇多田ヒカルの世界を覗いてみませんか?

【インターネットTV】AbemaTV、アプリダウンロードが300万超え!好調の理由とは?!

ではでは、きらやん

(Visited 47 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)