【KARA】ギュリのカメラはライカみたいだけど?!

KARAギュリ

KARAの空港ファッションの記事を「生ものファニー」ブログで書いた時に気になっていたのが、ギュリが手に持っていたカメラ。今流行りのデジカメをレトロデザインにしたものと思っていましたが、実際は?

実はスマホケースでした

この記事にかざきさんからコメントを頂きまして、あれはスマホケースだというご指摘を受けました。
===================================================
ギュリのこれ、スマホケースですよ(^^)
http://matome.naver.jp/m/odai/2134046806103917601 ===================================================

コメントありがとうございました! なるほど・・・

以下の元の記事はそのまま掲載しておきます。ご了承ください。

写真の中のギュリのカメラ

先ずは空港ファッションの時の写真はこれですが・・・
スクリーンショット 2015-10-03 10.43.33レトロなデザインくらいしかわかりませんでした。しかし、1日に行われた「釜山国際映画祭」に出席するために到着したギュリの写真の中に、カメラがわかるようなものを発見しました。以下です。
KARAギュリこれで特定できます。古いフィルムカメラですね。ライカっぽいですが・・・
[ad]

このカメラは?!

おそらくこれだと思います。
KARAギュリカメラライカ III f いわゆる「バルナック型ライカ」です。フィルムカメラですが、一眼レフではなくファインダー方式です。しかし、レンズは交換式と、けっこうマニアックなカメラですね。私が生まれた頃に製造されていたものです。

CAMERA fanの記事から引用

ライカ III f+ライカエルマー50mmF3.5

III fはバルナックライカのなかでももっとも完成度の高いといわれるモデルだ。製造台数は他のバルナックを圧倒する18万5千台ほどで、中古カメラ店でもよく目にすることができる。製造は1950年から57年まで、III f のfはフラッシュの意味を表しシンクロ接点を備えていた。ライカといえば高価に感じられるが、バルナックタイプであればIII f以外も含め、リーズナブルな価格で手に入れることができる。

ライカにそっくりな国産カメラ?

ニッカというメーカー製のニッカ 3Fというカメラです。こんな感じですが・・・
KARAギュリカメラパッと見には見分けがつかないほど似ていますね。現在の中古価格は3万円程度で、ライカが10万円以上するので、こだわらなければニッカで十分そうです。

LEICA IIIf / ライカ IIIf

まとめ

60年前のフィルムカメラを持ち歩いているとは、ギュリは相当のカメラオタクですね。新しい一面を見た気がしました。

私も若い頃はオタクと呼ばれていたので、ギュリと何か共通項ができた気がして嬉しいです。

アイドルとしては人気にあまりプラスにはならないとは思いますが、アーティストとしてはそのこだわる力がきっとプラスになると思います。

私は仕事で妙なことにこだわって、金儲けに繋がらないことに時間と労力を費やすことで上司や部下から煙たがられていました。

何にこだわったかというと「美しさ」でした。外観上の美しさではなく、設計の美しさです。「おお!そのやり方は美しいね!」と部下を褒めてもわかってもらえなかったですが・・・

「男の美学」にもこだわりたいです。それは発言や行動だけでなく、持ち物やファッションにも繋がります。

【KARA 】ギュリ、「釜山国際映画祭」レッドカーペットに登場?!

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 192 times, 2 visits today)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする