【KARA】参考にして欲しいガールズユニット2組とは?

KARA

KARAのライバルは普通は少女時代ですが、私としては違うように感じています。かといってPerfumeやももクロも違う気がして、やはりA Pinkかなあと考えたりして結論は出ません。ライバルではないですが、KARAが日本で今後活躍する上で参考になる女性アイドルグループ2組を今回は紹介してみます。おまけとして6月30日に開始されるApple Musicの準備も。

KARAの最新ライブ映像

2015年5月18日に放送されたNHKのMUSIC JAPANにKARAが出演した「サマー☆ジック」です。

KARAの原点とも言える曲は「Rock U」ですが、「サマー☆ジック」で原点に帰った感じがして、KARAの良さが出ていてとても良い曲だと思います。似たようなガールズユニットは多く日本にはありますが、今のところKARAのライバルになるグループは私の感覚では見つかりませんでした。

そこで、ライバルではないですが、今後のKARAの日本での活動の参考になるのではないかと思われた2組のガールズユニットを以下に紹介します。
[ad]

Dream

E-girlsの中核メンバーで構成された女性ボーカルダンスユニットです。基本的にはメンバーは4人ですが、曲によっては5人や6人の時もあります。ダンスよりボーカルの方に重点が置かれているように感じます。

2015年2月16日に放送されたNHKのMUSIC JAPANにDreamが出演した「こんなにも」です。

2000年に活動を開始しているのでPerfume並みの活動期間があります。4人全員が27歳と、日本の女性アイドルとしてはもうそう若くはないですが、上記の「こんなにも」は2月に発売されたシングルCDでオリコン3位を獲得しており、トップアーティストとして今後も活躍が期待されます。

℃-ute

一度紹介済みですが、前回は昔の曲だったので、今回は最新曲を紹介します。

2015年4月1日に発売されたシングルCDの3曲目に入っている曲です。3曲の中では一番クオリティーが高いような気がするのですが気のせいでしょうか?


結成は2005年とPerfumeがメジャーデビューした年ですが、メジャーデビューは2007年です。デビュー曲がいきなりオリコン5位を獲得しますが、以降リリースしたシングルCD27枚が全てオリコン10位以内に入るという、女性アイドルグループとしては驚異的な長期的に安定した人気があります。

おまけ:Apple Musicの準備

2015年6月30日に世界100カ国で「Apple Music」のサービスが開始されます。おそらく日本は7月1日になるかとは思いますが、100カ国の中に含まれているのは間違いないでしょう。私が危惧しているのは当日のネットが重くならないか?という事です。

理由の1つは、最初の3ヶ月間は無料でサービスが受けられるので、莫大な人数のユーザーが一斉にネットにアクセスするということ。2つ目は、パソコン上のiTunesライブラリーにある曲データのローカルファイルが全てクラウド化されるので、大規模なサーバーアップロードが地球規模で起こること。

とりあえず今できることと言えば、最新のiTunesをダウンロードしてインストールする事ぐらいなのでそれをやってはみましたが、従来のiTunesと変化はなく、Apple Musicに関しては何もありませんでした。

まとめ

少し古いKARAに関する動画を見つけました。KARA本人は登場しませんが、ネットでの検索数の推移というおもしろい指標で嵐やAKB48や少女時代との比較が見れます。


この中でテリー伊藤がKARAというか女性K-POPアイドルグループについてコメントしていますが、日本のアイドルにはない純粋さや恥じらいが日本の若い男性には魅力なのではないかと。ところが当時のKARAのファンの大半は若い女性で占められていました。

若い女性に人気なのは少女時代も同じですが、少女時代は憧れという面が強いと思います。もちろんKARAも憧れの要素もあるかとは思いますが、例えば一番人気のハラちゃんは安室奈美恵に似ているという際立った個性があるにもかかわらず、まったく安室奈美恵に似せようとはしません。
ハラちゃん

私が思うには、常に自然体でいられるのが魅力なのかなと。自然体なのに「個性が際立つ」魅力というのが本物の魅力だと思います。

少女時代が人気を落とす中で、2人も抜けたKARAの人気がそれほど落ちませんでした。その理由とは↓↓↓

【KARA】ファンKARA見たKARAとは?

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 71 times, 1 visits today)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする