【MAX】KARAの日本デビューに与えた影響とは?!

MAX

KARAの日本デビューが2010年ですが、それから時代を遡ること15年。MAXという沖縄出身の4人組ガールズグループがデビューしました。今年でデビュー20周年。その存在がK-POPガールズグループに与えた影響とは?

安室奈美恵withスーパーモンキーズの時代

MAXがまだ安室奈美恵のバックダンサーだった頃の映像です。これが20年前ですから驚きです。
youtube YouTube 安室奈美恵 with スーパーモンキーズ Stop the music 1995 08 13


すでにバスドラムは「四つ打ち」です。ルックスもダンスも今のKARAに近い雰囲気があります。先進性はこの頃からすでに持ち合わせていたようです。ヨンジはまだ1歳でした。
[ad]

MAXとしてデビュー後の初めてのヒット曲

この曲がヒットしなければ沖縄に帰れ!と事務所から言われていた曲です。まさに崖っぷちでした。
MAX – Tora Tora Tora(桃)

この曲はそこそこヒットしました。もしヒットしなかったら沖縄に返されてしまい、日本の女性ボーカルダンスグループは盛り上がらなかったと思います。KARAは日本デビューできなかったかもしれません。

初めてのオリコン1位

この曲が無ければKARAのオリコン1位は無かったはずです。なぜならガールズボーカルダンスユニットが日本で認知されていなかったと思います。
MAX J-Pop Gig Tour 1997 – Give Me A Shake


シンクロ度はKARAより低いです。これはMAXのコンセプトが【「バラバラだけど1つ」のMAXを理想とする】というところから来ています。ですからシンクロしなくてもカッコイイです。

初めてのセルフプロデュース曲

「Never gone a stop it」がそうですが、この曲のYoutube動画はすべてブログで共有できない設定になっているので、その次にリリースされた「MAGIC」を紹介します。
MAX – MAGIC -LIVE- Summit Music Fest


セルフプロデュースになってからメッセージ性がより強くなりストイックになってきました。この頃はまだリップシンクはほとんど使われていないので生声ですが、激しいダンスでもほとんど声がブレません。

MAXの今

AKIは脱退、Reinaは育児休暇中ですが、10月には5人が集まって20周年記念ライブが行われる予定です。
「5人のMAX」が実現

Minaの妊娠がわかった時にメンバー間で仲違いしてMinaは脱退しますが、6年半後に復帰しています。仲が良くても喧嘩はするでしょう。しかしそんな事を乗り越えていく事で「戦友」となります。

まとめ

私はMAXが成し遂げた功績は大きいと思います。MAXが居なかったら、KARAの日本での成功は無かったのではないでしょうか?

女性ボーカルダンスユニットというスタイルを確立し進化させてきたことで、KARAの良さや美しさを日本人が素直に受け入れる事ができたのではないかと思います。

ほとんどのアイドルグループが20歳半ばで卒業していく現状は、常に若いメンバーで活動できることや、若い人にチャンスが与えられるというメリットはあります。

一方で、いろいろな蓄積が生まれてきません。そういう意味でもMAXは女性アイドルグループのメンバーにひとつの女性としての生き方のヒントを与えてくれていると思います。

グループの絆と個人の自由な生き方を両立させてこそ本来の姿なのではないでしょうか?

【KARA】MAX KARA 学べることとは?

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 372 times, 1 visits today)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする