【ボーカロイド】初音ミクファミリー MMDとVocaloidでK-POPをカバー?!

初音ミク ボーカロイド

ボーカロイドの初音ミクファミリーが今話題のK-POPガールズグループ(BLACKPINK、TWICE、Red Velvet)のヒット曲をカバーしているYouTubeミュージックビデオを紹介します。無機質なボーカロイドがガールクラッシュ?

広告

MMD(MikuMikuDance)映像

音声はオリジナルで、ビジュアルをミクのアニメーションソフトMMDで制作したものです。

MMD TWICE Cheer UP 


無料ソフトでここまでできるのは驚異ですが、私はMMDで挫折した経験があります。それなりに本気で取り組まないと・・・ですね。

MMD RED VELVET HAPPINESS

K-POPガールズグループは手足が細くて長いので、ミクファミリーに合っているかも?

MMD-BLACKPINK – BOOMBAYAH

なるほど・・・と意味不明の納得をしてしまいましたが・・・

Vocaloidカバー

今度はボーカロイドの音声でカバーしているものです。実写やミクファミリーが出てくるものも?

【Vocaloid_4】TWICE (트와이스) – TT 【+VSQx】

広告

TWICEのメンバーの声質がボーカロイドに合っているように感じました。というか、よく考えてみるとボーカロイドがTWICEに合っているというべきですが・・・

【ボカロカバー】Red Velvet – Russian Roulette, Japanese Cover by Vocaloid 韓国曲を日本語訳で歌う 레드벨벳

オリジナルメンバーが出てくる実写版のボーカロイドカバーだとやはり違和感を感じますね。とは言ってもPerfumeのようにオートチューンで音声加工をされた歌声に最近では耳の方が追い付いてきたので、ボーカロイドの歌声が不自然でなくなる日も近そうです。

【UTAU】불장난 (Playing With Fire)【TETO, RITSU, HACHI, HARUKO】

UTAU」はボーカロイドと同じ働きを持つソフトウェアですが、こちらはフリーソフト/シェアウェアなので広く使われています。ボーカロイドはヤマハが開発しているのでクオリティーが高いですがハードルも高く、UTAUはユーザーに開放されていて自由度が高いと言えると思います。

まとめ

ホログラムVRやARやMRやら不可解だった技術が現実となり一般化してきているので、そのうちにリアルなアーティストとバーチャルなアーティストが競演するライブステージを手軽に観ることができる時代が来ると思います。その時にボーカロイドはどう進化しているのでしょうか?
Pub Family Mart (+ problème de tournage)

そして今話題沸騰中のK-POPガールズグループと言えば「BLACKPINK」ですね。日本デビュー前に武道館でライブとは?!
[FULL] BLACKPINK JAPAN DEBUT [ENG]

TWICEとはまた違ったカラーというかキャラクター作りで世界的に成功していますが、やはり強力なライバルというのはどの世界にも必要だと思います。競争することでお互いが磨かれてゆき、リスペクトしあう存在にもなれるので、切磋琢磨して頑張って欲しいと思います。

ではでは、きらやん

(Visited 10 times, 1 visits today)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする