【ももクロ】再生回数1000万回超PVとは?!

高木レニハッピーバースデー

日本で活躍している女性アイドルユニットで邦楽PVが1000万回を超えているグループは意外と少なくて、全部で8組です。PV数と人気が必ずしも比例しているわけではありませんが、いろいろな意味を含めて世界から注目されていることは確かです。今回はその中からももクロとBABYMETALの曲を比較してみます。

1000万回超PV再生回数グループは?

AKB48、少女時代、E-Girls、ももクロ、BABYMETAL、KARA、Perfume、乃木坂46の8組です。上位2組は1億回を超えているので人気以上の数字のような気がします。あとはまあまあ順当かな?という感じです。

ももクロの場合は?

ももクロの1位は通常はデビューシングルの「行くぜっ!怪盗少女」で3500万回なのですが、私としては早見あかりが脱退して、Zが付いてからが正規のももクロとみなしているので、この記録は除外したいと思います。

1位 2012年11月21日(9th) サラバ、愛しき悲しみたちよ      2810万回
2位 2012年  6月27日(8th) Z女(おとめ)戦争           1570万回
3位 2011年  7月  6日(4th) Z伝説 〜終わりなき革命〜       1430万回
4位 2012年  3月  7日(7th) 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 1105万回

7thから9thシングルCDがリリースされた2012年の時期に固まっています。ももクロの人気のピークは2012年あたりにあったのかもしれません。

BABYMETALの場合は?

1位 2015年5月31日(イギリス限定配信) ギミチョコ!! 2830万回
2位 2013年6月19日(2nd)        メギツネ  1690万回

人気が爆発したのがごく最近だというのがわかります。そういう意味ではももクロと直接比較するのは変な話ではありますが、この2つのグループはヘビーメタルの要素があることからよく比較されるようです。
[ad]

ももクロのPVは?

まあ、観て比較してみると、いかに比較するのがナンセンスな事かわかって笑っちゃいますが・・・

「サラバ、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ(SARABA ITOSHIKI KANASHIMI TACHIYO/MOMOIRO CLOVER Z)」


実はこの曲はTVドラマ「悪夢ちゃん」の主題歌なので、PVとしてはこんなおかしな感じになっています。それでもももクロがやるとそれっぽく見えるところがももクロのアイデンティティーだと思います。楽曲のクオリティーは言うまでもなく最高ですね。

BABYMETALのPVは?

「BABYMETAL – ギミチョコ!!- Gimme chocolate!! – Live Music Video」


今日は幕張でBABYMETALは頑張っていると思います。徐々に日本でも人気が出てきているようなので嬉しい限りです。まあ、駆け上がるのが早いと落ちるのも早いので、息の長いアーティストになってもらいたいですね。同じ事務所にPerfumeという良い先輩が居るので、良いところをうまく盗んで進化して欲しいです。

まとめ

ももクロとBABYMETALはパフォーマンス先行の人気グループであり、楽曲の評価は二の次になっているように思いますが、少なくとも今回紹介した2曲はタイプは違いますがよくできていると思います。特に耳の肥えたユーザーにお勧めします。

少女時代とももクロはまったくタイプの違うアイドルグループですが共通点とは?↓↓↓

【少女時代】ももクロとの意外な共通点とは?

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 218 times, 2 visits today)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする