【Perfume】アルバム通算6作目の首位/オリコン週間ランキング?!

Perfumeオリコン

Perfumeにとって約2年半ぶりとなる最新アルバム『COSMIC EXPLORER』(4月6日発売)が、発売初週に12.3万枚を売り上げ、今週発表の最新4月18日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:4月4日~4月10日)で初登場1位を獲得しました。

M-ON! Pressの記事から抜粋を引用

Perfumeにとって約2年半ぶりとなる最新アルバム『COSMIC EXPLORER』(4月6日発売)が、発売初週に12.3万枚を売り上げ、今週発表の最新4月18日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:4月4日~4月10日)で初登場1位を獲得した。

Perfumeのアルバム1位獲得は、『GAME』(2008年4月発売)、『トライアングル』(2009年7月発売)、『JPN』(2011年11月発 売)、『Perfume Global Compilation “LOVE THE WORLD”』(2012年9月発売)、『LEVEL3』(2013年10月)に続いて通算6作目。「通算アルバム1位獲得作品数」では、AKB48とな らび女性グループ歴代トップタイとなった。
※『トライアングル』は“直角二等辺三角形”の“図形”表示が正式。

今作には、「Sweet Refrain」(2013年11月発売)以降のシングル表題曲など14曲を収録。初回限定盤特典CDには、広瀬すず主演映画「ちはやふる」の主題歌 「FLASH」の音源なども収められ、アートディレクター・吉田ユニが担当したジャケットの出来栄えも話題となっている。

また、先週付で1位を獲得した、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの最新アルバム『THE JSB LEGACY』(3月30日発売)が週間売上5.8万枚で2位にランクインし、2週連続のTOP3入りとなった。今作の累積売上枚数は53.4万枚とな り、前作『PLANET SEVEN』に続き、2作連続となるアルバム50万枚突破を達成した。

さらに、韓国出身の5人組ロックバンド、FTISLANDの最新アルバム『N.W.U』(4月6日発売)が初週売上2.4万枚で3位に初登場。

そして、4位には、B’zのギタリスト・松本孝弘によるTak Matsumoto名義のソロアルバム『enigma』(4月6日発売)がランクイン。今作の初週売上は2.1万枚で、2014年4月発売の前作『New Horizon』が記録した初週売上1.8万枚を上回る好スタートとなった。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

160411-YM-19170001

COSMIC EXPLORER(初回限定盤A)(2CD+Blu-ray) Limited Edition, CD+Blu-ray

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

アルバム1位でAKB48と並ぶ女性グループ歴代トップタイ記録となりましたが、この2つの女性グループは真逆とも思えるほどいろいろな面で違いがあります。AKB48とは逆にほとんどテレビに露出しないPerfumeのテレビ露出術とは?
Perfume 春奈にお祝いサプライズ成功!スタジオ生出演!
ここに登場している春奈こと近藤春菜(ハリセンボン)ですが、一見あまりパッとしません。ところが、テレビへの年間出演本数では、女性4位です。AKB48の指原莉乃が8位なので、トップアイドル以上の人気があります。

年収は推定で1億円を軽く超えていると言われています。ファンは安室奈美恵ですが、日常的にはPerfumeのあ〜ちゃんなどと親交があるので、Perfumeはテレビへの露出度が少ないにもかかわらず、近藤春菜などの人脈の広さに影響を受けていると思われます。

Perfumeのメンバーの年収は発表されていませんが、印税などから推定すると、3人ともほぼ同じで一人当たり8000万円くらい。AKB48の130人と比べると3人なので、一人当たりの取り分は多いと思われます。

ただし、アップルやメルセデスといった世界的なトップ企業のCM出演料は見当がつかないので、ひょっとすると瞬間最大風速的には億を超えるかもしれないですね。ちなみに昨年のアイドルCM出演料トップはきゃりーぱみゅぱみゅの推定2億7千万円!

AKB48の現役トップクラスの年収は5000万円くらいですが、卒業すると、例えば前田敦子の場合では7000万円以上に跳ね上がりました。CM出演料だけで推定5600万円。ほとんどをCM出演料で稼ぐメンバー側のビジネスモデルは変動が大きく不安定です。

さらに、AKB48のメンバーは所属事務所がバラバラなので、事務所間の待遇の差が生じます。トップクラスは個人的にCM出演料で大きく稼げるのでそれは無視できます。

しかし、それも流行や容姿といった音楽とは無関係の分野なので、音楽的な才能や実力に見合った処遇がされているのかと心配になります。

PerfumeもCM出演料の変動は大きいですが、相対的に、CDや映像作品などの印税収入やコンサートなどのライブ出演料が多いので、メンバー側から見るとAKB48より安定して高収入が得られる優れたビジネスモデルだと思います。

もちろん、Perfumeの本質的な良さは、お金に換算されない「友情」「絆」「師弟愛」「戦友」「調和」「チーム」「掟」などの言葉で表される、Perfumeが大切にしている価値観だと思います。

【Perfume】「Cosmic Explorer」オリコンデイリー1位?!

ではでは、きらやん

(Visited 105 times, 1 visits today)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする