【Perfume】紅白「Flash」のダイナミックVR技術とは?!

Perfume 紅白

Perfumeが昨年の12月31日に行われたNHK紅白歌合戦でパフォーマンスした「Flash」のステージに使われていた「ダイナミックVR」という技術について紹介します。複数の映像技術を組み合わせて3DCGを使わず立体的な映像に観せるとは?

パフォーマンスステージ映像

いろいろ都合により音が出なかったり途中で最初に戻ったりする事がありますがご了承ください。映像は確認できると思います。

これが今回の目玉である「ダイナミックVR」を使った映像技術です。

ダイナミックVRとは?

先ずはわかりやすいテレビ番組から紹介します。紅白前の見どころ紹介的な内容ですが・・・
ダイナミックVR

いくつかの最新の映像技術を組み合わせた技術のようです。主なものは以下の3つです。
・「モーションキャプチャー」
・「リアルタイム3Dスキャン」
・「カメラのトラッキングデータを基にした視点依存のグラフィックレンダリング」

正式には「Dynamic VR Display(ダイナミックVRディスプレイ)」と言います。VRはバーチャル(Virtual)の略です。

なんだかわからない技術用語の連発ですが、より詳しく知りたい方は以下のGIGAZINEの記事を参考にしてください。
http://gigazine.net/news/20170104-dynamic-virtual-display/

この技術を開発したのはチームPerfumeの一員でもある真鍋大度率いるライゾマティクス・リサーチですが、以下の動画でわかりやすく(?)紹介しています。
Dynamic VR Display (Rhizomatiks Research)

ポイントは人間の動きやカメラの動きをリアルタイムに検知して、それをリアルタイムに画像処理して映像に反映させるところですね。3DCGやホログラムを用いないで立体映像っぽく見せるというのは応用範囲が広いように感じます。

Perfumeの紅白楽屋トーク

紅白のパフォーマンスが終わった後のトークです。
Perfume 楽屋トーク

凄い最先端のハイテクステージでパフォーマンスをした直後の会話とは思えないほどのゆるゆるなトークですが、これがあるから最先端技術が生きるような気がします。技術は世の中をもっと豊かにするために存在しているので、普通の人にとっても身近なものだという感覚の架け橋にPerfumeはなっていると思います。

TOKYO GIRL(初回限定盤)(DVD付) Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi

まとめ

最後にユニクロのヒートテックCMに出演しているPerfumeの映像です。
Perfume × HEATTECH – It’s my winter 1.2.3.

PerfumeがCMでコラボする企業にはやはり最先端技術をアピールしたいというニーズがあるように思えます。ユニクロもヒートテックのような先端技術の開発でオンリーワンの企業になったので、まさにPerfumeのイメージとピッタリ合うと感じました。ある意味ではニッチですが、今の世の中ではニッチが求められているような気がします。

【Perfume】ツアー最終日観客サイリウムサプライズの美しさとは?!

ではでは、きらやん

(Visited 875 times, 4 visits today)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする