【SCANDAL】人気度の総合評価結果:Google検索数によると?!

SCANDAL RINA

SCANDALの人気度をGoogle検索数で見る企画の総合的なまとめです。海外編ではダントツトップでしたが、よく調べてみるとバンドのSCANDAL以外の検索数もかなり含まれていたのでキーワードを見直し、国内編と統合化しました。

海外編のキーワードの見直し

前回の検索キーワードは「SCANDAL group」でしたが、groupというのは企業グループなどの検索数も含まれるので、今回は「SCANDAL band japan」としました。japanを追加したのは、海外にも同名の人気バンドがあるからです。

前回:SCANDAL group:  134,000,000件
今回:SCANDAL band japan:3,880,000件

これ以外も、韓国のグループにはk-popを追加しました。RAINBOWと同名の欧州グループがありました。

日本のグループにもjapanを追加しました。
[ad]

海外編と国内編の統合化

海外にあまり進出していないグループの場合は日本語名で検索した方が検索数は多くなるので、全体的な人気度を見るのに、海外に強いグループは海外のキーワードを、国内に強いグループは国内のキーワードを使った検索数を用いてランキングし直しました。その結果は以下です。

1. Girls’ Generation: 31,800,000件(少女時代)
2. A Pink:       4,200,000件
3. Perfume:       4,140,000件
4. SCANDAL:      3,880,000件
5. RAINBOW:      3,660,000件(KARAの妹分)
6. Little Glee Monster: 1,770,000件
7. KARA:        1,350,000件
8. ねごと:       1,220,000件
9. モーニング娘。:   1,140,000件
10. AKB48:       1,110,000件

1st武道館ワンマンライブBlu-ray/DVD

Amazon:
SCANDAL JAPAN TITLE MATCH LIVE 2012 -SCANDAL vs BUDOKAN- [Blu-ray]
SCANDAL JAPAN TITLE MATCH LIVE 2012 -SCANDAL vs BUDOKAN- [DVD]
SCANDAL DVD

まとめ

やっと納得がいく結果となりました。それにしても少女時代の圧倒的な強さには改めて驚きました。1桁違います。もちろん日本国内のみで見れば、たしかに強いですがこれほどではありません。

国内勢で見ると、SCANDALがPerfumeの次に位置しているのは納得がいきます。それは今までの地道な海外での活動の成果だと思います。もちろん国内も重要ですが、これからの未来を考えると積極的に海外に出て行く方が良いと思います。

音楽ストリーミングサービスを見ると、PerfumeもSCANDALもApple Musicで聴くことができません。ただし、SCANDALはレコチョクBestで聴くことができました。それでレコチョクBestに再入会しました。Perfumeはどの音楽ストリーミングサービスでも聴くことができません。

すでにKARAを遥かに超えたSCANDAL。Perfumeを超えるのも時間の問題でしょう。果たして少女時代のレベルまでガールズバンドが到達できるのでしょうか? チャレンジは続きますね。頑張れ!

Steve Jobsが大学卒業生に向けて行ったスピーチ映像が観れます!↓↓↓

(Visited 289 times, 1 visits today)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする