今週のアルバム:柴田淳「しば裏」~ 悲恋の歌姫 ~

柴田淳

コンサートではまるでCDを聴いているようにMC無しで淡々と歌うのですが、アンコールで再登場すると別人になります。ラジオやツィッターでは喋り過ぎるし際どい発言も平気なので、根が正直な人だと思います。美人なのに「悲恋の歌姫」とは?

タイトルの「しば裏」とは?

変なタイトルだと思いました。裏BoAというのは聞いたことがありますが意味が違いますし、最初に思い浮かんだのは東芝が昔は「東京芝浦電気」だったので、その「芝浦」にかけたオヤジギャグかも?と思いましたが、オヤジは私でした。

ここの「裏」というのはレコードのB面のことであり、柴田淳のシングルのB面の曲を集めたアルバムなので「しば裏」なのですが、CDしか知らない世代の人にはわかりずらいタイトルだと思います。今でいう「カップリング集」のことです。

インディーズ時代からの曲が収録されており、メジャーデビュー曲の「ぼくの味方」も収録されていますがこちらはインディーズ・バージョンでかなりアレンジが異なります。インディーズ時代の「じゅん」名義の曲ですね。

初挑戦とは一体?

自分のスタイルを持っていてそれをあまり変えない人のようです。
柴田淳 Mr サマータイム

これもカバー曲ですが、シンガーソングライターでほとんど自作曲なのですが、なぜかカバー曲の方がCDが売れYouTubeの再生回数も多いという「悲恋の歌姫」なのですが、そういう意味ではありません。自作曲もカバー曲も暗い曲というか失恋とかそういうのがテーマの曲が多いです。

私が知っているカバー曲でおそらく一番YouTubeの再生回数が多いのはユーミンの「ひこうき雲」だと思うのですが、これも友人の自殺がテーマなので暗いです。

自己紹介

ラジオ番組で自己紹介をしていますが・・・
柴田淳の月と太陽 第1回「柴田淳です」

現在は別番組ですが以下のTOKYO FM(エフエム東京)で日曜の21時から30分ほど聴けます。ネットでもradiko.jpで追っかけ再生も聴けますが、関東以外はプレミアム登録が必要です(350円/月、初月無料)。
http://www.tfm.co.jp/dokuhaku/

昔は広島でもデスクトップではradiko.jpが無料で聞けたのでTOKYO FMの「Perfume Locks」とか「知英の季節」とかを聴いていましたが、最近はデスクトップでも位置情報を発信するのでローカル局しか聴けなくなりました。「知英の季節」も終わってしまい「Perfume Locks」はYouTubeでトークは聴けるので最近はなんとなく聞かなくなってしましたが・・・

音楽評論家はどう見ているか?

音楽評論家はオーバーですが、このアンソニーのトークは個人的には好きなので・・・
柴田淳『あなたと見た夢 君のいない朝』のCDを買った理由

私は柴田淳は「売れていない歌手」だとずっと思っていたのですが、上記の動画で出てくるようにiTunesやAmazonのダウンロードではかなり売れていたわけです。私が持っているCDは「Cover 70’s」と「Billboard Live」です。

なぜか私の知り合いは全員柴田淳を知っていて、「柴田淳が好きだ」とは絶対言わないのですが、「どんな曲が好きなの?」と聞くと「あなたの名前」とかYouTubeで検索しても出てこないようなマイナーな曲名が出てきて、しかもまたそれを全員が知っているという・・・

「あなたの名前」がトップに入っている「柴田淳 Billboard Live 2013」のiTunesプレビューは以下です。
https://itunes.apple.com/jp/album/%E6%9F%B4%E7%94%B0%E6%B7%B3-billboard-live-2013/id823477790

ライブダイジェスト

その前にアンソニーのトークですが・・・
柴田淳 CONCERT TOUR 2013 月夜PARTY vol.4 に行ってきた。

そしてそのライブのダイジェストです。
柴田淳 – JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2013 MOON NIGHT PARTY vol.4(Blu-ray&DVD ダイジェスト映像)

ライブは最近は無いので、Blu-ray/DVDを観るしかないですが・・・

まとめ

「しば表裏」とかのタイトルで、アナログLPレコードでA面はシングルA面曲、B面はシングルB面曲を集めたようなアルバムが2枚組とかで出れば、1セットは売れると思います。

以下を聴くにはSpotifyをインストールする必要があります。デスクトップは右上のロゴをクリック。モバイルは通常の方法でアプリをインストールしてください。無料でも聴けますが、モバイルはシャッフルのみとなります。

YouTubeではアマチュアの若い女の子がカバーしている動画を多く観ますし、私のような60過ぎのオヤジにも隠れファンが多くいるという、老若男女を問わず幅広い層の音楽ファンに愛されている「悲恋の歌姫」はマイペースで頑張って欲しいし、いつかは幸せな恋愛や結婚もして欲しいと思います。というか、今が一番幸せと感じているのかもしれないのですが・・・

ではでは、きらやん

(Visited 10 times, 1 visits today)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする