【少女時代】中国での人気者はユリとティファニー?!

少女時代ユリとティファニー

少女時代が中国進出のアプローチを開始しましたが、その広告塔にユリとユナが選ばれました。日本でのGoogle検索数では1、2位の二人ですが、中国での人気はどうなのでしょうか?今回は中国名で各メンバーの検索数を調べたところ、意外な結果となりました。

Google検索の方法

前回の日本での検索では、特にティファニーの数値が異常だったので「少女時代 K-POPグループ ティファニー」という形式にしました。

今回は漢字表記ということで、ノイズが入る可能性が少ないので、漢字表記のみを用いて検索しました。用いた漢字表記はWikipediaに掲載されているメンバーリストから引用しました。
[ad]

人気調査結果(中国向け)

1.權俞利:607,000 ユリ
2.黃美英:238,000 ティファニー
3.金孝淵:102,000 ヒョヨン
4.徐朱玄:  27,500 ソヒョン
5.林潤妸:  17,100 ユナ
6.金泰耎:  12,400 テヨン
7.崔秀榮:    6,070 スヨン
8.李純揆:    3,320 サニー

意外な結果となりました。全体的にはトップのユリと最下位のサニーの差が大きすぎます。183倍もの差はどこから来るのでしょうか?

順位で見ると、やはりユナが5位なのが気になります。さらに、テヨンが6位というのも理解に苦しむところですね。

この結果から判断すると、中国向けの広告塔はユリとティファニーが良いことになります。しかし、ティファニーは10月にソロアルバムをリリースするのに向けての制作に集中しなければならないので、流暢に中国語が喋れるユナが抜擢されたのでしょう。
少女時代ティファニー

人気調査(世界向け)

ついでに英語表記でGoogle検索数を調べてみました。
1.Girls’ Generation K-POP Sunny:     3,630,000 サニー
2.Girls’ Generation K-POP Tiffany:    1,320,000 ティファニー
3.Girls’ Generation K-POP YuRi:       1,260,000 ユリ
4.Girls’ Generation K-POP TaeYeon:1,250,000 テヨン
5.Girls’ Generation K-POP SooYong:1,050,000 スヨン
6.Girls’ Generation K-POP YoonA:       955,000 ユナ
7.Girls’ Generation K-POP SeoHyun:   877,000 ソヒョン
8.Girls’ Generation K-POP HyoYeon:   686,000 ヒョヨン

サニーがダントツで1位ですが、それ以外は割と順当な感じがします。この結果からも中国向けの広告塔はユリとティファニーが最適のような気がします。
少女時代サニー

サニーはどちらかというと、アメリカ向けの広告塔として最適ではないでしょうか?まあアメリカ向けもティファニーに頑張ってもらいたいので、中国向けはやはりユナということになりそうですね。

少女時代 パスケース サニー(Sunny) Import

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

少女時代は現状ではどうも4つのチームに分けて活動する必要がありそうです。
1.韓国内向け:ソロアルバムの制作とソロコンサートの準備:テヨン、ティファニー、ソヒョン(TTS)
2.中国向け:広告塔として少女時代をアピール:ユリ、ユナ
3.アメリカ向け:広告塔として少女時代をアピール:サニー、(ティファニー)
4.日本向け:年末の日本でのアリーナツアーに向けた準備:スヨン、ヒョヨン

こうして見ると、韓国内向けと日本向けは慣れているので着々と進行すると思います。問題は、中国向けとアメリカ向けです。

これはメンバーというよりSMエンターテインメントとしての戦略なので、広告塔は言われた通りやるしかないのですが、責任は重大ですね。

ユリ、ユナ、サニーがテティソのような働きができるのか、本当の実力が試される時期に来ましたね。頑張れ!

【少女時代】Google検索数による人気度調査:ティファニーの謎?!

ではでは、きらやん

[ad]

(Visited 583 times, 4 visits today)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする