【竹内美宥(MIYU)】AKB48-9期生の才女はDTMでクリエーターを目指す?!

竹内美宥

赤いポルシェならぬ赤いMacBook Proを操り慶應義塾大学に通いつつDTMを武器にクリエーターを目指す竹内美宥。YouTubeにアップされているカバー曲はAKB48も含めてオリジナリティーに溢れ完成度が高いです。小学校の頃からGarageBand?

3年ぶりの出馬

一味違う選挙演説ですが・・・
AKB48 チームB所属 竹内美宥 (Miyu Takeuchi)

プレゼンのツボを押さえた演説で、わかりやすく中身があると思います。目標が明確なのは考え抜いた末の結論だからなのでしょう。

YouTubeに観る竹内美宥のDTM曲とは?

君はメロディー/AKB48(cover)

DTMをやっている人であれば、この動画を観るだけでこの人がどれだけクオリティーの高いことを一人でやっているかということがわかるかと思います。機材を選ぶ・使う・使いこなすだけでもかなり高度なレベルだと思いますが、その上で聴いている人を感動させる何かを表現している・・・凄いですね。

願いごとの持ち腐れ/miyutakeuchi(AKB48)

これは最新曲ですが、ソフトウェアの使いこなしの技術が進化しているのがわかります。それと同時に歌の表現力も増していますね。YouTubeの使いこなしなどのビジュアル面の進歩も見逃せないと思います。一人でやっているけど全体的なバランスが良いと思います。

DTM(デスクトップミュージック)に関する竹内美宥へのインタビュー記事は以下をご覧ください。
YouTubeで次々とDTM作品を発表するAKB48の竹内美宥さんが目指す夢

竹内美宥のYouTubeチャンネルは以下です。
https://www.youtube.com/channel/UC8RJBf7ftto2R1EKZC3YE0A

アイドル活動は受験に役立つ!?

AKB48のような多忙なアイドル活動をやりながら慶應義塾大学に入学するには?
現役AKB48に聞いた!アイドル活動は受験に役立つ!?学校では教えてくれないコト(竹内美宥)1

大学受験というのは今から考えると「いかに要領よく短期間に詰め込めるか?」の勝負だったように思えます。結局社会に出て必要とされる能力のほとんどは「人より少しでも速くクオリティーの高い仕事ができるか?」なので、「速さ」と「クオリティー」はトレードオフではなく両立させるべきことなのだと思います。

そう考えると竹内美宥のような人物が出てきてもおかしくはないわけで、むしろそうあるべき受験の姿なのかもしれません。

まとめ

大学に入学したのが2014年4月ですが、大学に行こうと決めた頃に出演した番組です。
ショージキ将棋 竹内美宥 vs 高橋みなみ

竹内美宥はAKB48の中ではそれほど目立つ存在ではないとは思いますが、独自路線を突き進むアイドルのニュータイプといっても良いかもしれません。NMB48の山本彩のようにソロ・アーティスト指向で頑張っている人も居れば、竹内美宥のようにDTMオタクと呼ばれながらもクリエーター指向で我が道を行く人が居ても良いと思います。

そのうちに「赤いポルシェ」を操って颯爽と湘南海岸を走る姿が目撃されるかもしれないですね。

ではでは、きらやん

(Visited 26 times, 1 visits today)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする